スタジアムにほのかに薫るは、スペインのかほり
a0000078_2236217.jpg後半開始の早い時間帯、石川に変わったノリオが戸田と入れ替わり左に入った時から、ノリオにボールを集めてクロス、という戦術がありありと見えた。

ボールをもらい仕掛けて、相手を抜いたところでクロスをあげる。
徳永が右からあげるクロスはアーリークロスぎみだが、
ノリオはゴールラインぎりぎりからシュート性のボールを上げる。
相手DFは余程扱いに注意しないと、ゴール前なので何がどう転ぶか分からない。

そんなノリオを起点としたサイドアタックも、
俺たちの平山が入った瞬間、ワーワーサッカーへ変わってしまったので、
はかない運命だったのですが www

やられたらやりかえす的なはでな打ち合いの試合展開とか、
イケイケなスタジアムの雰囲気とかも併せて、
ノリオが仕掛けてゴツゴツあげる愚直なまでのクロスは、
なんとなくスペインのかほりだった。


サッカーに「○○風」なんて表現はいらないのかもしれないけれど、
こういう楽しいサッカーが東京のサッカーだよね、なんて改めて思った。
ちなみに来期ノリオが左に定着したら、ササを呼び戻せ!と
G2で叫んだのはここだけの秘密だ。

しかしスペインと言えば、来期の監督はこの人でいいよね??



a0000078_22363247.jpg
クラブの英断を待ちましょう

[PR]
by amaral_11 | 2006-11-13 22:40 | 青赤報
<< 闘う妖精 二万人の♪川崎ウ●コタ~レ~♪... >>