胸が大きいワタシの悩み
オフィスで男性社員の視線が、もぅチクチクしちゃって凄いんです。
昨日も給湯室で部長が「罪なカラダ。だね」だなんて。

・・・というデーブスペクター伝授の小粋なアメリカンジョークはおいといて、
リアルで知っている人は分かっていると思うが、ワタシは胸がでかい。
ちなみに胸がでかいのとおっぱいが好きなのは、あまり関係ない。
「東京G裏鳩胸コンテスト(提供:トウハト)」が開催された暁には、
少なくとも3位にはいる自信がある。

a0000078_1441333.jpgだが実はそれ以上にアタマがでかい
阿部ちゃんよりは小さいにしても、下手に小さい帽子を被ると、
「オマリー状態」(左写真参照)になってしまう。

先日駒場での大宮戦は、「ゴール見逃しマン」と
センチメンタルなフーリガン少年」らと見ていたのだが、
その時boys氏がニットキャップを被っていた訳ですよ!
その青赤ニットキャップを「頭が小さいやつはいいよなぁ」と
羨ましげににらみつけていたワタシに向けて、
マザーテレサの微笑みかくあらんとばかりに
慈愛の表情を浮かべたboys氏が

「課長、かぶってみる?」

ケッ、アメリカ兵に父ちゃんと母ちゃんはやられたんだ。
オイラそんな優しいこと言われたって信じねぇから・・・

「あっ、かぶれた」(ポッ)


アタマの大きなあなたでも大丈夫。
小さなあなたは、ヘルメットとかも収納できる親切設計(と思いましょう)。
&髪の長い女の子が、まとめて中に入れてもかわいいぞ。

という訳で、「sentimental-hooligan」ニットキャップ、
お申し込みは8日(水)まで。詳しくはこちらから。

a0000078_1444261.gif

[PR]
by amaral_11 | 2006-11-05 14:12 | 青赤報
<< さらば吉岡美穂の白き太ももよ ちょうはつポスター別バージョン >>