SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
小平南ハイスクール入試問題より:問題-彼女の台詞を答えなさい
a0000078_23112225.jpg

(1)「マッチ、すにーか~ぶるーす★印のマッチはいかがですか?」
(2)「ヨシヒコさん、あなたの家ごと燃やしてあげるわ・・・フフフフフ」
(3)「SOCIOチケット、SOCIOチケットはいかがですか?」

SOCIOチケット更新のお願いの手紙が、フロントより届きました。
オンライン申し込みは24日(金)からとのこと。
早期申し込み特典は、三田涼子タソのキス顔プロマイドだYo
(100枚に1枚、生キスリップ付き!)

今年はあまり試合に行けずお布施状態だったので、
来年はいけるようにいろいろ調整しないとなぁ。


ちなみに

SOCIOチケットの値段は、

試合数で割るんじゃない。


365日で割るんだ!


という大切なトモダチの言葉が、更新のたびに思い出されます。
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-20 23:19 | 青赤報
さよならワシントン
a0000078_17215857.jpgこれを読んで涙を流さぬ奴は、股間にガードをつけない状態で、至近距離からノリカルキャノンでもくらえばいいんじゃないかな?

Boa sorte, Washington
by 俺たちのトーチュウ様
  現在泣く泣く浦和出向中の宮崎さん

ササといいワシントンといい、
今年のチーム状況じゃなかったらもっと東京になじめたのかもしれない。
それを考えるとチームの歯車が狂うってことは、本当に不幸なことなんだなぁ・・・とシミジミ。

いい記事をありがとうです!>宮崎さん
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-20 17:22 | 青赤報
憂太飯化計画
a0000078_2243221.jpg
すっぴんなキャメロンディアスとお仕事モードのキャメロンディアスの間にある、
ナイアガラの滝×3以上の落差ほどではないけれど、
最近「王子様顔」から「漢面(やろうづら)」にたくましく変わった憂太が、
守備にも懸命に走るあたりに、成長の歴史を感じるのは俺だけでしょうか?
(やはり今ちゃんの影響か・・・ 付き合う女で男は変わる)

別に守備をしなくても憂太は憂太らしいプレイ
(見えないところで相手を削るとかではない)を
見せてくれるのが一番だと思うが、
チームが苦しい時にボールを追い掛けて守備ラインまで戻る姿を見ても

胸が熱くならない先天性不感症の輩は、

荷物をまとめて実家の八百屋に帰れ!
(全国八百屋協会から苦情が来たら、乾物屋に書き換えます)


・・・と長い前フリはともかく、
霧雨けぶる日曜日の午後に葉巻をくゆらせながら、
薪をくべた暖炉の前のロッキンチェアーに腰を落とし、
右手はブランデーグラス、
ひざ上にモンプチなキトゥン、
そして左手はお前(誰?)の腰とケツをまさぐるという
俺たちの北方センセ式大人の休日スタイルで過ごしながら

「今年開花しかけた、ルーカスの得点能力を来期生かすにはどうすりゃいいズラ?」
→「ワントップより、2トップちっくにコンビを組む相棒をつければいいヅラ」
→「ルーカスと組むなら、受けたパスを簡単にはたけるタイプにだ」
→「& 時には相手を弄ぶ、キープ力あれば完璧ヅラ」

なんて考えてたら、

ルーカスの相棒は憂太しかいない

とはっちゃけた!訳ですよ。
なんとなく、憂太がメッシ@バルセロナみたくなれればいいなぁと。
(全然プレースタイルは違うかもしれないが。)


ここ数年2トップが機能したのは、アマとツトのみ

という東京暗黒史も気にはなるけれど、
得点力向上という永遠の課題をそろそろ克服しないとね。
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-19 22:27 | 青赤報
闘う妖精
a0000078_049683.jpgこと(勝手に命名)、まっすぅの公式サイトがオープン!!

もっと他に

やるべきことが


たくさん

あるだろ??


なんて思っちゃ駄目だ!
悪い大人に騙された、ビ・ジ・ネ・スなんだから。
異様に大きいサイズの壁紙が、何ともいえません。

とりあえボールウォッチャーを脱出するべく、
予知能力を身に付けろ!
このオフは、エスパー伊東に弟子入りせよ。
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-15 00:52 | 青赤報
スタジアムにほのかに薫るは、スペインのかほり
a0000078_2236217.jpg後半開始の早い時間帯、石川に変わったノリオが戸田と入れ替わり左に入った時から、ノリオにボールを集めてクロス、という戦術がありありと見えた。

ボールをもらい仕掛けて、相手を抜いたところでクロスをあげる。
徳永が右からあげるクロスはアーリークロスぎみだが、
ノリオはゴールラインぎりぎりからシュート性のボールを上げる。
相手DFは余程扱いに注意しないと、ゴール前なので何がどう転ぶか分からない。

そんなノリオを起点としたサイドアタックも、
俺たちの平山が入った瞬間、ワーワーサッカーへ変わってしまったので、
はかない運命だったのですが www

やられたらやりかえす的なはでな打ち合いの試合展開とか、
イケイケなスタジアムの雰囲気とかも併せて、
ノリオが仕掛けてゴツゴツあげる愚直なまでのクロスは、
なんとなくスペインのかほりだった。


サッカーに「○○風」なんて表現はいらないのかもしれないけれど、
こういう楽しいサッカーが東京のサッカーだよね、なんて改めて思った。
ちなみに来期ノリオが左に定着したら、ササを呼び戻せ!と
G2で叫んだのはここだけの秘密だ。

しかしスペインと言えば、来期の監督はこの人でいいよね??

ラテンの魅力!セクシー・・・
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-13 22:40 | 青赤報
二万人の♪川崎ウ●コタ~レ~♪の大合唱
a0000078_2283034.jpg

勝ったのは嬉しいけど、
奥谷マジックの影響を考えると心中なんとも複雑。
川崎は互いが互いのプレーを分かってて、羨ましかった。

とは言え、平山投入後は、もう彼しか見られなかったわぁ(ハート)
ヌルヌルぶりがハートにキュン

試合後の今ちゃんのインタブー、超バモス。
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-11 22:08
東京、来期ユニフォームサプライヤーはグンゼ
トリンプやPJも捨て難かったが、やはり日本男子たるものグンゼだろうと何故か涙目の椿山社長(トーチュウ)

a0000078_23382843.jpg来期ホームユニフォームデザイン変更の年となる東京だが、
サプライヤーもアディダスからグンゼに変更になることが、
クラブ関係者の証言から明らかになった。

京都がワコールにすると聞いて、やらないか?と思った」と
鼻息も荒く答えてくれたのは、東京のクラブ関係者・M林氏。

「映画、音楽、演劇とさまざまなエンターティメントがそろう首都で、
マッチョな男たちが、グンゼのブリーフ一枚で駆け回る。
サッカーをアピールするにはこれぐらいしないと」

信男様やフミタケ様や土肥様の

ブリーフ姿を閲覧したら、


その場で妊娠する婦女子が

大量発生する


と、今期落ち込んだ観客動員数を一気に取り戻しつつ、
生まれながらの青赤サポータを作るという未来戦略を語ってくれた。


気の早いサポータの間では、
「新しいブリーフユニフォームが最も似合う選手は誰だ?」という
議論が巻き起こっている。

「今ちゃんは、はまりすぎ」
「平山は、多分普段から白ブリーフ」
「阿部ちゃんは部屋では黒ブリーフ」
「ブリーフ一枚でにやりと笑う徳永」
「ジャーンも似合いそうだねぇ」
「梶山はノーパンですから」
「栗澤は、ゴムのところに名前を書いてある。もしくはジョーに書かれる
「モニは見得を張って、前に詰め物しそう」
「藤山とサリが結局一番似合ったりする」
「浜野コーチでご飯三杯は絶対イケル」
ダニーロとササがいれば!ハァハァ」


など百家争鳴の議論の根底には

はやく今シーズンを忘れたいの

というトラウマも感じさせて、サッカーを愛してしまったものの
悲しみを思わずにいられない。


文字通り裸一貫から立て直す覚悟を固めた東京が、
来期どのようなシーズンを過ごすか。
これが駄目ならふんどししかない、ウホッ!という背水の陣が、
選手達を強くする。

(東京中目スポーツ 塚由陽-郎)
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-09 23:41 | 青赤報
さらば吉岡美穂の白き太ももよ
今年のチーム編成で(ってもう11月なんだが)気に入らなかったところをあげよと言われたら、

GKユニフォームの色が赤

に尽きる。

だいたい「東京ファン」と名乗りつつ、
赤色が好き」なんて奴は そもそも信頼できないじゃないですか!
そんな輩は、さいたまか鹿島国へ行きやがれ!
ワタシの体の血は、青と赤のワインでできているの」と言い切るぐらいが、
この冬のモテ系OLの最低条件である(少なくとも丸の内近辺では。)

a0000078_16133736.jpgどうも俺の中では、「赤い土肥様」というのは縁起が悪い。
怒っているか、ションボリしているかぐらいの記憶しかない。
今年はさておき、赤いGKシャツが3rd(多分)であった昨年以前であっても、
赤い土肥様が微笑む姿というのは記憶にない。

そもそも土肥ちゃんが微笑むシーンは、

宮沢のミドルが枠に飛ぶぐらい貴重


という噂もあるが。

a0000078_16144429.jpg土肥ちゃんには黒がよく似合う。
ナビスコ決勝の記憶が刷り込まれているのかもしれないけれど、黒いシャツで鬼神の如く聳え立つ土肥ちゃんの姿こそが、東京の守護神って感じがする。
(いまだにオレオや沢口靖子などのナビスコ製品?を見ると胸が熱くなるのは、俺だけでないはずだ!)


そうなると、今度の川崎戦が気になるところだけど、

うぃあー戦は相手の色があれだから、

黒い土肥様が立ちはだかる


のを今から楽しみにしています。
(あ、マリノス戦忘れてた・・・)
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-09 16:17 | 青赤報
胸が大きいワタシの悩み
オフィスで男性社員の視線が、もぅチクチクしちゃって凄いんです。
昨日も給湯室で部長が「罪なカラダ。だね」だなんて。

・・・というデーブスペクター伝授の小粋なアメリカンジョークはおいといて、
リアルで知っている人は分かっていると思うが、ワタシは胸がでかい。
ちなみに胸がでかいのとおっぱいが好きなのは、あまり関係ない。
「東京G裏鳩胸コンテスト(提供:トウハト)」が開催された暁には、
少なくとも3位にはいる自信がある。

a0000078_1441333.jpgだが実はそれ以上にアタマがでかい
阿部ちゃんよりは小さいにしても、下手に小さい帽子を被ると、
「オマリー状態」(左写真参照)になってしまう。

先日駒場での大宮戦は、「ゴール見逃しマン」と
センチメンタルなフーリガン少年」らと見ていたのだが、
その時boys氏がニットキャップを被っていた訳ですよ!
その青赤ニットキャップを「頭が小さいやつはいいよなぁ」と
羨ましげににらみつけていたワタシに向けて、
マザーテレサの微笑みかくあらんとばかりに
慈愛の表情を浮かべたboys氏が

「課長、かぶってみる?」

ケッ、アメリカ兵に父ちゃんと母ちゃんはやられたんだ。
オイラそんな優しいこと言われたって信じねぇから・・・

「あっ、かぶれた」(ポッ)


アタマの大きなあなたでも大丈夫。
小さなあなたは、ヘルメットとかも収納できる親切設計(と思いましょう)。
&髪の長い女の子が、まとめて中に入れてもかわいいぞ。

という訳で、「sentimental-hooligan」ニットキャップ、
お申し込みは8日(水)まで。詳しくはこちらから。

a0000078_1444261.gif

[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-05 14:12 | 青赤報
ちょうはつポスター別バージョン
a0000078_9331045.jpg

前張りが帰って清々しいです@MFP調布
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-04 09:33
幻のちょうはつポスター極秘入手!
あなた達は知っていたか!
賛否両論なフロント謹製の「挑発ポスター」には実は様々なバージョンがあり、
政治的背景や地政学的リスク、そしてユダヤ資本など諸々の権力闘争の末

なぜ 中村憲剛使うの?

というあのバージョンに落ち着いた事実を!!

今回我々編集部は、権力闘争の末に闇に葬り去られた
幻の「ちょうはつポスター」の極秘入手に成功した!
決して小平グランドのごみ箱に捨ててあったわけでない。

a0000078_1301171.jpg■パターン1「蜜液ソムリエ:そして挑発」

これぞ王道

義姉さん、お俺、もう我慢できないよ。
ほらもうこんなに。

たかしくん、お願い。わがまま言わないで。
ワタシを困らせない・・・・ぁっ(以下略)


a0000078_1302240.jpg■パターン2「長髪キューティクル」

これも王道

春一番、アニマル浜口を招集した実績がある東京フロントなら、これぐらいのビックをポスターに採用しても不思議ではない。ついでにマサ斎藤も採用しろ!



a0000078_130356.jpg■パターン3「童心」

ある意味、王道

川崎サポや柏サポなら笑って許してくれそうだけど、ウィーアーや上半身裸族な皆様ならまぢぎれされそうです。



いろいろな意見があるだろうけど、J1残留濃厚になりフロントも
ようやく遊び心が出たな~ぐらいでいいんじゃないの?

その遊び心がこの程度か

なんて言ってはだめだぞ、絶対に!

おとうさんの為にパターン4
[PR]
# by amaral_11 | 2006-11-02 13:10 | 青赤報