SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
浅利と浮氣が試合後に談笑してた
a0000078_1831897.jpg練習試合 FC刈谷(←浮氣が所属)

勝つには勝ったけど、全体的にグタグタでした。
浦和戦のリバウンドと信じたい。
特に二本目と三本目は相手の方がいいサッカーをしている感じ。
中盤でプレスかけられて機能しなくなるとこんなもんかなー

&俺の梶山は試合に出ていなかったが、ファンサはやってた。
怪我している様子はなかったから、風邪でもひいたのか?よう分からんです。


■一本目 2-0 (GOAL:ルーカス、石川)

GK:塩田
DF:徳永 ジャーン 伊野波 藤山
MF:今野 宮沢 石川 栗澤 戸田
FW:ルーカス


■二本目 0-0

GK:土肥
DF:小澤 まっすぅ 中澤 スズケン
MF:浅利 フミタケ 信男様 ノリオ
FW:赤嶺 阿部


■三本目 1-1(GOAL:オウンゴール)

GK:柴崎?
DF:吉元 まっすぅ 中澤 森村
MF:スズケン 浅利 信男様 ノリオ
FW:赤嶺 阿部
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-29 18:31 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
スズケン出場中
a0000078_145219100.jpg

二本目から左サイドで出場中。
顔が大人っぽくなった。

一本目は石川ゴールで1-0
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-29 14:52
世界の王子様特集
a0000078_1173530.jpgイギリスの王子様

a0000078_1181054.jpgプリンスな王子様

a0000078_118262.jpg地上の楽園の王子様

a0000078_119459.jpg東京からアラブへ出張中の王子様
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-29 01:21 | 青赤報
フットサルリーグ、愛称募集中
a0000078_17491728.jpg日本フットサルリーグ愛称一般公募について

2007年9月に開幕する、日本フットサルリーグが愛称を募集中。とりあえず俺は脊髄反射で思いついたものを応募しましたが、「Fリーグ」とかそういうダサいのだけは勘弁な!


ちなみに参加予定チームは下記のとおり。
名称は開幕までに変わることもありとのこと。

エーエムブイ花巻 岩手県花巻市(東北) 花巻市総合体育館

プレデター浦安フットサルクラブ 千葉県浦安市(関東) 浦安市総合体育館

カスカヴェーラ町田 東京都町田市(関東) 町田市総合体育館


湘南ベルマーレフットサルクラブ
神奈川県湘南地区(関東) 小田原アリーナ

名古屋オーシャンズ 愛知県名古屋市(東海) パークアリーナ小牧

マグ大阪 大阪府大阪市(関西) 大阪市中央体育館

セレゾン神戸フットサルクラブ 兵庫県神戸市(関西) ワールド記念ホール

大分エスペランサ 大分県大分市(九州) 大分県立総合体育館
*公式サイト見つからなかったので新聞の記事へリンク
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-28 17:51 | 蹴球雑感
Heart of TOKYO #10
オフィシャルでの発表を見て以来、
あれこれ考えているんだけど、うまく気持ちがまとまらず。

「ありがとう」
「まだ早いよ」
「アマラオ監督の次は、フミタケ監督だ」 etc

「僕はもう、頭のてっぺんからつめの先まで青赤ですよ」
というどこかで読んだフミさんのセリフが、今になって身に染みる。


次の10番が憂太になるのか梶山になるのか(もしくは別の誰か)
分からないけれど、
「東京の10番はかくあるべし」というスタイルを、
クラブに残してくれたフミさんの足跡は、とてつもなく大きい。
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-25 12:14 | 青赤報
当日券2500円、高っ!(vs鞠)
a0000078_1433632.jpg

何となく「ホーム自由席」の当日券買ったら、2500円だった。

以前当日券を買ったのは何年前かすら覚えてないけど、
2000円出してお釣りがきた時代だったから、
やけに高くなったな~と思った次第。

家族や友達連れで、気軽に来られる値段ではないよな。


えっと試合は、逆境Qちゃんに
「機関車トーマス」のキャラクターを習ってたら、終わってました。
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-24 14:03
平山宣言!「口」に決める
a0000078_17184196.jpg平山宣言!「口」に決める(肉感スポーシ)

U-21代表に選ばれた平山が「神の手ゴール」を封印し、「今度は確実に"口"に決めると」、韓国戦に対する意気込みを熱く語った。

「韓国は強いので楽しみ。しかし僕をどこの出身だと思っているんですか?
国見高校ですよ。次は文句なしで決める。」と
ゴール後の新パフォーマンス披露を報道陣に約束した。

中国代表戦で披露した「投げキッスパフォーマンス」に対して

 「まじでキモイ。やめて」(伊野波)
 「あれはよくない。トラウマになる。」(梶山)
 「同じネタ系サッカー選手として、厳しく指導したい」(モニ)

と所属するFC東京の選手からも酷評が出て、さすがに考え込んだという平山。


「ココロの第二の故郷、オランダ の飾り窓 では当たり前の行為が
日本では受け入れられない。
狩猟民族と農耕民族のカルチャーギャップを感じた」

「しかしよく考えれば、僕と違いまだ世界を知らない彼らが、
投げキッスという高度な愛情表現を理解できないのは仕方ない。
こうなればルナ先生伝授の個人レッスンで愛を説くしかない。わたる君が羨ましかった。」


そこで考えついたのが




デ ィ ー プ キ ス



だという。

a0000078_17372425.jpg「ゴールを決めた直後で興奮の坩堝と化しているスタジアムで繰り広げられる、
ピュアでセンチメンタルで、ちょっとレモンの香りが漂うような二人だけのどきどき空間。
嫌よ嫌よも好きのうちで文句なしに決める。

そこで問題となるのがその接吻のお相手だが、

「基本的にアシストをくれた選手にしたいが、本田や家永は興味の対象外。
梶山に嫌われたら困るから、まずは伊野波あたりを狙い撃ち

と綿密なシュミレーションも完了済みであることを強調した。


「選手同士、絆を深めるのはよいこと。
試合を通じての信頼関係の構築は、北京オリンピックに向けての大きな財産となる」と反町監督も平山のパフォーマンスを歓迎の方向だ。

果たして平山のキスは目を閉じてするのか、開けたままなのか。
韓国相手にその謎がいま解き明かされる。
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-21 17:30 | 青赤報
小平南ハイスクール入試問題より:問題-彼女の台詞を答えなさい
a0000078_23112225.jpg

(1)「マッチ、すにーか~ぶるーす★印のマッチはいかがですか?」
(2)「ヨシヒコさん、あなたの家ごと燃やしてあげるわ・・・フフフフフ」
(3)「SOCIOチケット、SOCIOチケットはいかがですか?」

SOCIOチケット更新のお願いの手紙が、フロントより届きました。
オンライン申し込みは24日(金)からとのこと。
早期申し込み特典は、三田涼子タソのキス顔プロマイドだYo
(100枚に1枚、生キスリップ付き!)

今年はあまり試合に行けずお布施状態だったので、
来年はいけるようにいろいろ調整しないとなぁ。


ちなみに

SOCIOチケットの値段は、

試合数で割るんじゃない。


365日で割るんだ!


という大切なトモダチの言葉が、更新のたびに思い出されます。
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-20 23:19 | 青赤報
さよならワシントン
a0000078_17215857.jpgこれを読んで涙を流さぬ奴は、股間にガードをつけない状態で、至近距離からノリカルキャノンでもくらえばいいんじゃないかな?

Boa sorte, Washington
by 俺たちのトーチュウ様
  現在泣く泣く浦和出向中の宮崎さん

ササといいワシントンといい、
今年のチーム状況じゃなかったらもっと東京になじめたのかもしれない。
それを考えるとチームの歯車が狂うってことは、本当に不幸なことなんだなぁ・・・とシミジミ。

いい記事をありがとうです!>宮崎さん
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-20 17:22 | 青赤報
憂太飯化計画
a0000078_2243221.jpg
すっぴんなキャメロンディアスとお仕事モードのキャメロンディアスの間にある、
ナイアガラの滝×3以上の落差ほどではないけれど、
最近「王子様顔」から「漢面(やろうづら)」にたくましく変わった憂太が、
守備にも懸命に走るあたりに、成長の歴史を感じるのは俺だけでしょうか?
(やはり今ちゃんの影響か・・・ 付き合う女で男は変わる)

別に守備をしなくても憂太は憂太らしいプレイ
(見えないところで相手を削るとかではない)を
見せてくれるのが一番だと思うが、
チームが苦しい時にボールを追い掛けて守備ラインまで戻る姿を見ても

胸が熱くならない先天性不感症の輩は、

荷物をまとめて実家の八百屋に帰れ!
(全国八百屋協会から苦情が来たら、乾物屋に書き換えます)


・・・と長い前フリはともかく、
霧雨けぶる日曜日の午後に葉巻をくゆらせながら、
薪をくべた暖炉の前のロッキンチェアーに腰を落とし、
右手はブランデーグラス、
ひざ上にモンプチなキトゥン、
そして左手はお前(誰?)の腰とケツをまさぐるという
俺たちの北方センセ式大人の休日スタイルで過ごしながら

「今年開花しかけた、ルーカスの得点能力を来期生かすにはどうすりゃいいズラ?」
→「ワントップより、2トップちっくにコンビを組む相棒をつければいいヅラ」
→「ルーカスと組むなら、受けたパスを簡単にはたけるタイプにだ」
→「& 時には相手を弄ぶ、キープ力あれば完璧ヅラ」

なんて考えてたら、

ルーカスの相棒は憂太しかいない

とはっちゃけた!訳ですよ。
なんとなく、憂太がメッシ@バルセロナみたくなれればいいなぁと。
(全然プレースタイルは違うかもしれないが。)


ここ数年2トップが機能したのは、アマとツトのみ

という東京暗黒史も気にはなるけれど、
得点力向上という永遠の課題をそろそろ克服しないとね。
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-19 22:27 | 青赤報