SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
東京 vs バイエルン ?
a0000078_15201154.jpgやる気のない日々さん経由、masa Blog@Bundesligaさんより。

バイエルンオフィシャルサイトで、
東京とのプレシーズンマッチ実施が発表された模様。
そんな訳で翻訳していました。ソースはこちら


----------------------------------------------
バイエルンミュンヘン、日本へ

バイエルンミュンヘンはブンデスリーガ開幕前の7月に、
フレンドリーマッチを日本で2試合行なうこととなった。

まずFC東京と7月28日(木)に味の素スタジアムで対戦し、
次にジュビロ磐田と国立競技場で対戦する。(2日後??)

ドイツ出発は7月26日夕方であり、
帰国予定は30日以降となっている。
----------------------------------------------

ボカの替わりにバイエルンかよとか
7月の終わりだと、東アジア選手権があるから
土肥ちゃんと加地が不在なんだよなぁ~
なんて贅沢言うのはやめましょう。
来日直後の時差ぼけを利用して、撃破すべし!!

尚これが実現されるとこの夏は「日独伊・枢軸国マッチ」となるのは、
たぶん何の意図も無いと思う。
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-30 15:19 | 青赤報
風雲羅漢塾塾長のことば(vs 柏@味スタ)
苦しいときこそ、初心にかえれ。
カンバックサーモン!
という訳で一心不乱に『男塾』を読み返してみた。

(約2時間半後)

さすが『男塾』。いつ読んでも胸にグッと来るセリフが多い。
でその珠玉の名言集のなかでも熊田 曜子 金造@風雲羅漢塾塾長が、
ネガりがちな東京な我々の胸にグッと来る、いいセリフを吐いていた。
ちなみに「風雲羅漢塾」とは「西の男塾」と呼ばれる私塾であり、
そこの校長・熊田金造は我らが江田島塾長のライバルでもある。


a0000078_1301071.jpg

男の人生はこれ全て闘いの連続!!
ならば勝つ時もあれば負ける時もある!!
潔さが肝心じゃ!!

(『魁!!男塾』 文庫版20巻 宮下あきらセンセ著 より抜粋)

ネガっていても、試合はやってくる。
選手だって悔しいだろう。
俺的には点が取れなかったことよりも

試合中、笑いの要素が少なかった

ことが気がかりが、「反撃の5月」と信じて今日はもう寝ます。


PS)選手にペットボトル投げ込んだ高校生は、ブリーフ一枚で正座し反省すべし。
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-29 01:46 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
東京式攻撃サッカー、ついに完成(vs ガンバ@万博)
a0000078_028046.jpgチュンチュンチュン・・・
ああ、おはよう小鳥さん!(チュチュン)今日も気持ちのいい朝だねぇ~
まさに絶好の観戦日和だよ。
さて淹れたてのキャフェフェオレとクロワッサンの
モーニング食べて、大阪へ向かうか。
今日の僕のフライトは(チケット見ながら)、6:30羽田発。
それで今何時かというと、5:30

・・・・・・・

ちゅーわけで目覚めて5分後には家を飛び出て、
8分後には電車に飛び乗るという荒業を駆使して大阪へ。
同じ飛行機で大阪へ向かったトモゾ兄貴と行動を共にした次第です。
(大阪の町の徘徊具合や食ったモンについては、兄貴のblog参照)

a0000078_016472.jpg

試合はトモゾ兄貴wabisabi姐さん
そして飛田給から300キロなテラス姐さんらと共に観戦。

俺が超ポジティブシンキングかつ楽観主義なのかもしれないけど、
1-0でちまちま負ける試合を見せられるぐらいなら、
こういう試合で負けたほうが東京らしくてすっきりしている。

悔しくないといえば嘘になるけど、下手に相手に併せた
横綱相撲のサッカーなんて、東京らしくない。
今回は5-3で負けたけど、次は6-5で勝てばいいのだ。

&ここ2試合より内容は全然よかったから
(なにせ先発FWが揃って点を取ったのだ。そんなのいつ以来だ??)、
今週末より「東京黄金週間」が展開されるでしょう。

選手が引き上げていく際に「いつも俺達がついてるぜ~♪」を
歌って、ちょっと涙した。

[PR]
by amaral_11 | 2005-04-25 00:26 | 青赤報
君は真のVAMOSせんべいを知っているか!?
a0000078_135084.jpg食の東京砂漠」こと味スタの食糧危機を救う
切り札として投入され、
サッカー観戦に欠かせぬジャンクフード(?)として
すっかり定着した感のあるVAMOSせんべい
俺は一度しか買ってないけどね。


しかし現在販売されているVAMOSせんべいは世を忍ぶ仮の姿であり、
真のVAMOSせんべいは東京のセレブ対象に販売され、
更にはアンダーグランドで高額取引されている
というトップシークレットを、君は知っていたか!

「そのVAMOSせんべいには、選手の顔が印刷されているらしい」
「岸朝子センセも ”おいしゅうございます” と言った」
「東京フロントのボーナスは、これが現物支給される」
「味スタの貴賓室に常備されているらしい」 etc


噂が噂を呼び更に尾ひれが付いて、
もはや都市伝説化した感もある
この「真のVAMOSせんべい」。
しかし取材を続けた我々特捜班は闇の商人との接触に成功し、
ついにその現物を入手することに成功した!

さぁ、見さらせ。これが真のVAMOSせんべいだ!
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-23 01:44 | 青赤報
Soul of TOKYO, #11
a0000078_023716.jpgサカマガWeb版に阿部ちゃんインタビューあり。

大分の方には申し訳ないが、阿部ちゃんは今の苦労を糧として
ひとまわりおおきくなって絶対東京に帰ってくる。
思い込みといわれようが、この1年間は阿部ちゃんにとっての武者修行だ。

よく若い頃の苦労は買ってでもしろというが、
それを実践している阿部ちゃんはとても素敵だ。

やはりスタジアムに「11」と「♪どうにもならないこの想い♪」の
チャントが無いと、何か重要なものが足りない気がしてならない。
阿部ちゃんが「Soul of TOKYO」となって帰還するのを、楽しみに待とう。
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-21 00:23 | 青赤報
ビールいかがっすかぁ~
a0000078_1252211.jpgTOKYO-BOYSさんに誘われて、すぴんさんと共に神宮球場へ行ってきた。
そこで古田(ヤクルト)の1998本目のヒットを見たのだが、
それと共にビールの売り子の人数が多いのが気になった。

「人数が多い」と書いたけど、実際には「販売している種類」が多い。
味スタのように缶ビールだけでなく、
生ビール(←売店では売ってるが)や瓶ビールまで売っている。
おまけに黒ビールまでサーバーで売ってましたよ奥さん!

味スタの食べ物や飲み物については、スタジアムを運営するのが
お役所仕事な第三セクターというところから全く期待はしていないが、
せめて販売するビールの種類を増やすぐらいはしてくれないだろうか。
ギネスビールなんて売り出したら、かなり売れると思うんだけどねー


★味スタでビール売りのバイトをしている皆様へ★


神宮球場で感じたのだが、同じ販売するのでも
「青赤グッズ」を身に着けているほうが絶対に売り上げはあがる!
ユニフォームの規定がなければ、それで一財産もうけるんだ。
青のタンクトップに赤のホットパンツなら、完璧だね。
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-20 12:54 | 青赤報
Honey,coming!
ガンバの吉原がでていた「ハニカミ」よりも、

モニカジだろ!

なぁ、兄弟!!・・・と書いたけど、モニも加地も(多分)出ません。



でも

*・゜・*:.。..。.:*・゜ マッ 土曽 =☆= 山鳥 スゥ ゚・*:.。. .。.:*・゜・*

は出るぅYo (ノ∀`*)キャハ

 *当日万博にいかれる方は、高周波音声対策の耳栓持参をお勧めします。


浦和戦で点は取られたとはいえ、増嶋は奮闘していた。
血尿出るまで走れ増嶋。
貴様の奮闘が東京を支えるのだ。期待してるぞ!
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-19 12:24 | 青赤報
サテライト vsJEF千葉@La Edogawa
a0000078_0394052.jpg

試合開始ギリギリに江戸川到着。
サテライトも相変わらずの盛況で、影になるスタンドの上の方に座ってたら、
「前に(陽だまりの方)席あるよ~」とトモゾさんよりTEL。
アメリカ仕込みのエロティカルTシャツ一枚という
超健康野郎な格好だったんので、助かった!
ご好意に甘え、姐さんとKさんと共にそちらに移動して試合観戦。
すこし遅れて「きかんしゃケータ」の作者もやってくる。


試合の見所です。

・一番スペースを埋めていたのは、「鳩」。
 プレーが展開されていないエリアに降り立ち餌をついばむ姿は、
 かなり視野が広いと感じさせられた。

・強化指定の池上はボランチでプレー。
 タイプ的には今ちゃんと栗澤を足して2で割ったような感じがした。
 (=気配り系MF)

・右SBにはいった迫井のサイドチェンジという
 素晴らしいものが見られた。

・CBに入った尾股が必至にボールを奪うという、
 これまた素晴らしいものが見られた。

・今日塩田に突っ込まれる役は、スズケンだった。

・荒れたピッチのためか、「ポンポンサッカー」が随所で見られて大興奮。
 (要はリフティングだけでつないでいくサッカーっす)

・「オオ~」「オオ~」「アア~」という東京風味満点な
 アーイングサッカーも満喫できた。

・ハーフタイム時にスーツ姿でたたずむ人物発見。
 「営業活動サポっているリーマンがいるぞ!」と
 思ったら超サリ君だった。

・そのサリ君が「浅利が子供連れで来ているんすよ!」と
 興奮気味に語ってくれた。

・ダニーロは頑張ってましたよ。
 ただそろそろオフサイドのルールを覚えよう。
 (実は日本とブラジルではオフサイドのルールが違うのでは?という
話題にまでなった w)

・線審がちょっとイマイチなジャッジでした。

・帰り道、tokyo-girlsのGIRL嬢とその友人に会った。
 ご友人ははやいとこSOCIOになるべし!いや、なって下さい(^^;)


サテライトは普通の試合とまた雰囲気が違うけど、
独特の味わいがあって楽しい。
最近旗振ったりゲーフラ上げたりする人もいるけれど、
サテはサテらしくまったりみたいなーと個人的には思う。
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-18 00:40 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
フェアプレイフラッグ(vsさいたま@味スタ)
a0000078_071157.jpg
土曜日の浦和戦で、フェアプレイフラッグの旗持ち役をやりました。
つまりフロントの中の人は、このblogを読んでないか非常にまじめなblogと思っているわけだ。

話が決まった瞬間から、
「入場のときに転んで笑いを取れ」
「エメルソンを削ってこい」
「ベンチにモーチュウを配布すべし」
「背中に ”内容では勝っていた”と書いとけ」etc
と非常に 身勝手な こころあたたまるアドヴァイスをいただき
どれかひとつぐらいやるかと思ったけど、
4万人の観客を目にしたらそんな余裕無かったっす。

よく選手が大観衆に緊張して・・・とコメント残すと
「情けない!」と思っていたけど、
すまんこれからはそうは思わない。
&東京フロントの人に「さいたまにブーイングしてもいいですか?」と聞いたら、
「一応、フェアフラッグなんで・・・」と言われた。そりゃそうか。


a0000078_072391.jpg

えーと、その後の試合については記憶がございません。
次だ、次!
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-18 00:09 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
右SB
前田じゃ不安?
確かに去年の天皇杯を見る限りでは仕方ないかもしれない。

ただ「3日あわざれば、男子刮目して見るべし」。
試合開始直前まではネガチブでも試合開始の笛がなった瞬間は、
前田をそして東京を信じて応援したい。

シーズンの終わりに「あれを乗り切ったから、このタイトルを取れたんだよね」
と笑って言えるようにありたい。


こちらモーチュウ特捜班
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-16 01:36 | 青赤報