SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
<   2004年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧
そのころまっすぅは・・・
a0000078_12465199.jpgアジアユース決勝ラウンド進出が無事決定したようで何より。
キャプテソ として*・゜゚・*:.。゜土曽 山鳥 ゚・*:.。 ゜゚・*も奮闘したようで、
是非ワールドユースまで進んで欲しい。
(←周りのキラキラはまっすぅギャルにのみ見える、オーラを表現した。写真はJ'Sゴールより拝借)


しかしワールドユースに出場となった暁には、
増嶋がもっていかれるのはツライなぁ」と言われるぐらい、
東京の中で存在感を高める必要もあり。
血尿でるまで、小平でガンガレ!
(誰だ「まっすぅはおしっこしない」なんてことをほざいている奴は!)

*ここのコメント読むと、本当にこの年代のリーダなんだなと思った。
 頼もしい限り。


閑話休題

駒大DF小林獲得へ 柏、神戸と争奪戦

>左右のサイドバックを器用にこなす逸材で、
>J1の神戸、柏も獲得に興味を示しており、
>東京と激しい争奪戦を繰り広げている。


フジの後継者??
左サイドバックもこなせるとなると、中村亮とジョー少佐のバックアップを将来、争うということになるのか。
(フロントの中の人に、”亮”マニアがいるに違いない!)

しかし無事獲得できたとなると、大宮に出向中の尾股は(以下自主規制)
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-30 12:45 | 青赤報
スペイン紀行4日目~炸裂!リアソールキャノン~
さて遂にマドリッドからラコルーニャへ移動。
とりあえずバラハス空港へ出る手段として、バスを選択してみた。
「地球の歩き方」的には空港行きのバス亭があるコロン広場は
「犯罪の巣窟」なので避けたほうが無難、な訳だが

飛んで火にいる夏の虫

否、

義を見てせざるは勇無きなり

否々、

据え膳食わぬは男の恥

ノンノンマダム、

♪Over the trouble~ 俺の手を放すなぁ~♪ by 織田裕二

まぁ値段も安く(片道2.5ユーロ)、観光案内所でも「昼間はOK」と言われたので
地下鉄に乗り問題のコロン広場まで行ってみる。
安全な道ばかりでは、楽しい思いはできないのだ。
(地下鉄で「Colon」という駅があるのに、何故かその手前の「Serrano」駅のほうが近い。)

バス停はコロン広場の地下にありなんとなく薄暗い。
結論から言えば、昼間であれば江頭2:50が放送コードぎりぎりなぐらいでOK。
係りのおっちゃんもちゃんとブースにいたし、バスから降りてくる客待ちタクシーも控えていた。

が、夜利用するのは、マイケルジャクソンの夢の王国「ネバーランド」に、ブーメランパンツ一枚で乗り込むぐらい危険な香り。
貞操喪失確実也。

コロン広場からバラハス空港まではおよそ30分。
そこからイベリア航空に乗り込み、空路でいざラコルーニャへ!(マドリッド-ラコルーニャ間は、1時間ちょい。)

a0000078_221254100.jpg

遂にスペインの最西端、そして東京サポにとってはある意味聖地の
ラコルーニャにキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
ユーラシア大陸の東端から西端まで、我ながら本当に阿呆だ。

ガイドさんの旅日記にも記述があるとおり、ラコルーニャが所属するガリシア地方の表記では、「A Coruña 」となる。
それ以外だと「La Coruña 」。
当然現地では「A Coruña 」表記が多く、この空港の看板も決して間違えているわけではない。

空港から市内へは、とりあえずタクシー。だいたい15分から20分ぐらい。
ラコルーニャ空港はあまり大きな空港ではないので、着いてからボーっとしていると、あっという間にタクシーがはけてしまう恐れがある。
というかそういう目にあったので、ラコルーニャへ行く人は注意しましょう。


ちなみに宿はここをとった。
中心地であるマリアピタ広場までは15分ぐらい歩くが、リアソールにも同じぐらいの時間でいけるので、観光+観戦には便利なシュチエーション。
&フロントのおばちゃんもある程度英語が通じるし親切。
またフロントの横にコーヒースタンドがあり水なども販売しているので、夜であっても便利でした。

a0000078_22134994.jpg

デポルティーボラコルーニャのスタジアムであるリアソールは、海岸沿いにある。海岸沿いを歩いていけばいやでも迷わない。
あれ、この後姿は・・・

ちなみにラコルーニャでは、デポルティーボのペーニャ(=ファンクラブ)であるJAPORUNA(ハポルーニャ)のY氏と行動を共にする。
また翌日からは同じハポルーニャのT氏とK氏も合流し、いろいろとお世話になりました。<(_ _)>

a0000078_22141764.jpg

そのY氏と合流し、リアソールに併設されているデポルティーボラコルーニャオフィシャルショップへ歩いてGO!
リアソール自体はそれほど新しいスタジアムではないが、このオフィシャルショップは新築されたばかりなのか、かなり綺麗。
ユニフォームやマフラーなどのグッズだけではなく、FCTのようなアパレルグッズも展開されていた。

それでは3回目にして、早くも婦人団体から打ち切りの圧力がかけられているという、お馴染みのこのコーナーにイッテミヨウ!
今日はなめだるま親方ではなく、宇能潤一郎センセのご登場です。


★宇能センセの、欲望の蜜ツボ。彼ったらグッて感じでスゴインです。★


私、オフィシャルショップで働いているマリア。お尻もお乳もムチムチに張っている、看板娘なセニョリータ。
そんな私のお店に、いきなり日本人の彼がやってきてすごいこと言ったんです。
(よみ進める前に、現地更新の@Offical Shop を参照のこと)

「デポルのユニの背番号をXX番にして、名前をXXXXXXにすることはできる?」

一応そういう プレー ことも対応できるけれど、どういう意味があんのかしら?
好奇心からムラムラしちゃった私は、ジュンとなってちょっと冒険して彼に聞いてみたんです。

「これ?リアソールキャノン。ファンアクーニャカップあったでしょ??」


それでピンときちゃった私は、もうメロメロになって18歳に恋をしたんです。
いけない、本当はそんなフシダラな女じゃないのに・・・

そしてできたのがこれ。

a0000078_2215314.jpg


ほほを赤らめた私に気付いた彼は、
「”KAJIYAMA” はスペイン語ではどういう風に発音する?」って聞いてきたんです。
こんなに人がいる前で、言葉攻めされるなんてドキドキの初体験♪

「カ、カヒャァマ」
「え、何だって?もう一回そのお口で言ってごらん
「カヒヤァマァ」
「ちがうよ、カジヤーマだよ。ほらきちんと言わないと」
「カジァーマ、カジァーマ・・・・アアー!」

ああ、あなたは鬼よ。私ひとりばかり先にイカセテ。
奥さん一緒にイキマショウ。


明日は「アマラオと歩くラコルーニャ」です。お楽しみに~
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-30 00:41 | Camino de La Coruna
加地批判
a0000078_12224230.jpg・・・をする奴は、豆腐の角に頭をぶつけて死んじめぇ! ヽ(`Д´)ノ ウヮーン!

*写真はトーチュウ様より拝借




という偏愛に満ちた発言はともかく、
スタジアムにも足を運ばないで「加地イラネ」を繰り返している輩は、
沐浴の上身を清め、余分な毛があれば剃毛処理を施し(=白牌化)、
朝夕晩と皇居に向かいて敬礼をし、『フランダースの犬』の最終回を見て涙し、
有り金はたいてナビスコカップ準決勝のチケットを購入し、
心身ともにすなおな状態となったところで
トーチュウ様の倉又コーチコラムを読み、己の見識を改めて考え直して欲しい。

難しい環境の中で加地の成長素晴らしい

>最近ではジャーンに対してもしっかりと指示の声を出し、
>的確なカバーリングができるようになった。

>攻撃参加でも、左から右へのサイドチェンジのボールに対し、
>攻め上がるタイミングが早くなったし、
>左DFの金沢まで見渡せるほど視野が広がっている。
>守備への戻りも、格段に速くなった。



倉又コーチも触れているが、加地は急激に成長するタイプではない。
思えばイシカジコンビが確立したのも、去年のシーズンからだ。
(もう随分長い間、コンビを組んでいるような気がするが。)
「代表なんだからそんな悠長なこと許されない!」という批判があれば、
加地にではなく、加地を選んだズィーコになされるべきだ。

昨日まではオマーン戦に出なくてもいい、と思っていたけれど、
倉又コーチのコラムを読んで、ピンポイントクロスを上げて鼻を明かしてやれ!という気になった。


閑話休題。
ニッカンスポーツにも、加地に関する記事があがっているけれど、
普段あまり東京の取材をしていない記者によるものというのが
ありありとわかって面白い。

>健康管理には定評があったが ←温泉となぜ書かない

>今週から来週にかけては、代表戦を見据えた治療に専念できる。
その前にダービーですよ、奥さん!代表至上主義が垣間見える。


トーチュ様と比べると、愛の差を感じますな。トーチュウ様、万歳!
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-29 12:37 | 青赤報
スペイン紀行3日目~貴女に似た人~

a0000078_1381043.jpg

さぁいよいよ、アトレティコマドリッド vs バルセロナ当日。
地元の新聞もこのように取り上げており(フェルナンドトーレスと、聖ホナウジーニョ様)、嫌が上でも気分が高まる!

これは帰国後調べて分かったのだけれど、
ビセンテ=カルデロは5万4851人の収容人数を誇るスタジアムだが、
なんとうちソシオで4万7500を占めるらしい。
そりゃ売りきれるわ・・・(バルサ、レアルマドリッドに次ぐ多さ)
東京のソシオも毎年増えてきてはいるけれど、1日でも早くスタジアムの大半がソシオの青赤で埋まる日がくるといいなぁ。

a0000078_1382018.jpg

試合開始前、スタジアム近辺にて一杯ひっかけているアトレティコサポータ。
もちろんみんな赤白装束できめている。
ビセンテカルデロの周りは何軒かこんな感じで店が出ているので、いたるところで酔っ払いを見ることができる。

なおビセンテ=カルデロまでの行き方は「恥丘の歩き方:ビセンテカルデロ編」として別途まとめます。(←作成したらリンクしておきます)

a0000078_138275.jpg

グッズを取り扱う店も多数。エンブレムが入ったマフラーと、
「101% Anti MADRISTA」という素敵なTシャツをGetしますた。

そして、そしてついに、この時がきたのである!

a0000078_1383353.jpg

皇紀2664年9月、江田島ゲーフラ、ビセンテ=カルデロに立つ。


写真をお願いした兄ちゃんが、一体何のキャラかと気にしていたので、
今スペインで大人気の「クレヨンしんちゃん」の次はEDAZIMAだぜ、と説明しておいた。

a0000078_1384194.jpg

赤白にそまったビセンテ=カルデロ。およそ5万5千の席が全て埋まった。
なお試合開始前にゴール裏(この画面だと左手にあたる)から大量に紙テープが投げ込まれ(スタジアムのトイレットペーパーを勝手に取り外して投げ込む、某赤いパジェロチームの投げ込む量の比ではない)、
それにタバコの火がついて結構な勢いで燃えるという素敵なアトラクションがあった。

しかしアトレティコのゴール裏から漂う「お馬鹿臭」に、東京に似たものを感じてしまうのはなぜ??

a0000078_1384742.jpg

試合は前半バルセロナが攻め込み、ファン=ブロンク=ホルストのゴールで先制。しかし後半になるとアトレティコが巻き返し、フェルナンド=トーレスが点を決めて追いつく。
写真は同点に追いついた直後のメインスタンド側。
メインでもこの騒ぎだから、全体の騒ぎっぷりといったらもう凄いんですよ奥様。
試合は結局1-1のドローでした。

この日を持って、マドリッド滞在は終わり。そしていよいよ明日はラコルーニャへ移動だ。


それでは最後に、やってまいりましたこのコーナー。
夢幻の殿堂、恍惚の世界。踊り子さんには手を触れないで下さい。
今日のはちょっとスゴインです。(当社比120%)


★なめだるま親方のスペイン美女ビショビジョ淫たびゅ!★

a0000078_139692.jpg


ト、トッティ??

いやもの凄くキュートなんだけれど、ローマの アホ 王子の隠し子 or 妹???

a0000078_1391329.jpg


マッチデープログラムをにこやかに配布するトッティ子。
本当にかわいらしいんだけれど、やっぱりトッティ。。。。

*なお明日は親方に変わり、宇能センセご降臨の予定です。
オフィシャルショップのセニョリータがほほを赤らめた執拗な言葉攻めとは?
「おねがい、顔だけは隠させて・・・」
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-29 02:19 | Camino de La Coruna
加地は軽傷 → じゃない??
a0000078_10375459.jpg加地ホッ… 痛みとれればプレー支障なし from 大本営・トーチュウ様

オフィシャルで診断結果が出なかったので心配していたが、幸い加地は軽傷の模様。
これで名古屋戦&ベルデー戦で、イシカジ右サイドコンビ復活か?
その後にあるオマーン戦はmr。あ@dpじゃ9ぎゅ1

しかし試合終了後も募るは、小 笠 原  へ の 恨 み 。
よーし魔太郎今ちゃん、出番だぞ!!


★追記★

やれやれひと安心・・・と思っていたらオフィシャルで

加地 亮選手の検査結果について

ぜ、全治2週間??
これって鯱戦とダービーは×だけど、代表は間に合うってこと??
゜・(ノД`)・゜・

*鯱戦は有給でした。LUPIN殿、サンキュー坂田!
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-28 10:30 | 青赤報
スペイン紀行2日目~仁義なき安岡力也との戦い~
a0000078_1638516.jpg

時差ぼけも無く普通に起きて、ボカティジョとコーヒーの朝食。
その後ホステルから歩いて1分のところにあるマイヨール広場へ向かう。マイヨール広場には観光案内所があるので市内の地図をGetし、ビセンテ=カルデロ(←アトレティコマドリッドのスタジアム)までの行き方を確認する。
ビセンテ=カルデロへは夕方行くことにして、その後市内をブラブラ。

a0000078_16381660.jpga0000078_16383035.jpg

市内で見つけた、日本文化を色濃く反映したTシャツシリーズ。
左:「アシックスタイガー」  *どうやら正規ライセンス品らしい
右:「秋葉系お兄ちゃん萌えシャツ」  *これさえ着れば、君もモテモテ!

a0000078_16383887.jpg

スポーツショップに入ると、何故かそこには見慣れたシャツが。
これもスペイン遠征のたまものか??(ちなみにおよそ60ユーロ)

スポーツショップは何軒か周ったが、レアルマドリッドのグッズを中心としているところが多かった。アトレティコマドリッドを扱っていてもそれ程品数は多くなく、ちょっと意外な感じがした。

しかし周ったショップが観光地に隣したところばかりだったので、ある意味仕方ないのか??
&何故かバルサのグッズも大量販売 w

a0000078_16384685.jpg

夕方、ビセンテ=カルデロへ「アトレティコマドリッド vs バルセロナ」のチケットを買いに行く。

ビセンテ=カルデロはマドリッド市内の南側にあり、中心地からは電車で15分ぐらい。夜になると治安悪そうなので、明るいうちに行った方がいい。
ちなみにレアルマドリッドのサンティアゴ=ベルナベウは市内の北側に位置する。
(ビセンテ=カルデロまでの道のりは「恥丘の歩き方:ビセンテカルデロ編」としてまとめるざます。マドリッド市内地図はここを参照。)

ビセンテカルデロは、メインスタンドの下を国道が走っているという構造になっている。左上のほうに青赤な人が見えるが、これは今年のスポンサーのスパイダーマン(実話)

しかしチケットはなんとソールドアウト!
当日キャンセル分を販売することもあるだろうが、バルサ戦ということもあり人も多いだろうから面倒だなぁとおもっていたら、安岡力也風なスペイン人が近づいてきた。
その時の模様は現地更新の「Solod Out!」参照。

そのダフ屋のおっさんと交渉の一部模様。ちなみに全部筆談。

a0000078_1639539.jpgホタテ「120ユーロ、デイイヨ」
注)定価は60ユーロ。メイン側の席。



a0000078_17395519.jpg俺「メインじゃなくて、ラテラル(←バックスタンド側)が欲しい」


a0000078_1639539.jpgホタテ「ラテラル、持ッテナイ」


a0000078_17395519.jpg俺「じゃぁ、安くしろ。70ユーロでどうだ?」


a0000078_1639539.jpgホタテ「ケッ」


a0000078_17395519.jpg俺「分かった、負けないならフィニッシュだ。別をあたる」


a0000078_1639539.jpgホタテ「OK、OK。90ユーロ」


・・・・・

a0000078_16385386.jpg

その後中心地へ戻り、夜はバルへ。
肉とジャガイモの炒め物と、シシトウ。やはりンマイ!
いよいよ明日はリーガ初観戦!

そして最後は、早くも話題沸騰のこのコーナー!よい子はディスプレイから離れて見てね!!


★なめだるま親方のスペイン美女ビショビジョ淫たびゅ!★

a0000078_16385969.jpg


いやぁ、ラテンなセニョリータといえば、ケツでんがな!
ケツケツケツケツケツ~♪(←リスナー向けネタ)
この姐さんもケツにタトゥーなボン・キュ・ボンで、ワスも息子も昇天確実!!
ワスの息子がインタビューをしようとしましたが、横にロードウォーリアーズのような兄ちゃんがついており、こっそりと激写だす。
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-27 17:33 | Camino de La Coruna
スペイン紀行1日目~たらいまわしにされた夜~
a0000078_10423445.jpg
成田からブリテッシュエアで、ロンドンヒースロー空港へ。
そこからイベリア航空に乗り換えて、マドリッドまで向かう。
ヒースロー空港では青赤熊がお出迎え。
しかしヒースロー空港、掲示板の表示が分かりにくいんだよ、ゴラァ!(゚Д゚ )

イベリア航空は30分遅れてマドリッドへ到着。
東京を出ておよそ15時間、やっと着いた~
空港でタクシーを拾い、予約していたホステル(←安宿のこと)へ向かう。

予約していたホステル でチェックインしようとしたら、おばちゃんがなにか言ってくる。

a0000078_10434042.jpgオバ「あなた、スペイン語はできる?」(←と多分言っていた)

a0000078_1043531.jpg俺「チョットダケネ」

a0000078_10434042.jpgオバ「じゃぁ、ここのホステルへ行きなさい。英語できる人いるから」


すごいぞスペイン、いきなりたらいまわし状態! w


で歩いて5分のホステルへ向かうと(やはりそこもおばちゃん)

a0000078_10434042.jpgオバ2「あー今夜は一杯ね。別のところ紹介するから」


スーーーパーーーーフリ~~~~~~

都合2件廻されたあと、ここで落ち着く。
しかしここの宿が一番中心部に近いし、かつ値段も安いし(32ユーロ→4500円くらい)、これ幸いと荷物の紐を解く。


この時点で22:30過ぎていたが、夜の街へLet's Go!
日本だと風呂に入り寝る準備をはじめる頃だが、スペイン人の夜は遅い。
幸いホステルの近くにはバル(=居酒屋)が点在するので、探すのには苦労しない。

a0000078_1043259.jpg

ここで問題になってくるのは、「如何にんまいバルを探すか?」だが、

スペインのバルではナプキンなどを床に散らかしたままにするので、
床が汚れているバルほど人の出入りが多い(=んまい)


という極秘情報を関係者筋から入手していたので、一番床が汚れているバルに迷わず入った。
麦酒(×3)とハムとチーズ。単純なものだが非常にンマイ!
かつ全部で7ユーロちょいとこれだけでもスペイン来てよかった~と思った。
(結局滞在期間中、ほぼ毎晩バル通いは続く)


はい、ここでみんながお待ちかねのこのコーナーだよ!!


★なめだるま親方のスペイン美女ビショビジョ淫たびゅ!★

a0000078_10432220.jpg


バルの隣で、ショコラッテをすすっていたナターシャ嬢だす。

「昼間は学生をしているんだけど、今はバイトの帰りなの」
(←英語で:以下同じ)

くわえ煙草がセクシーだすね~ ワスの煙草もくわえてくれませんか??

「まぁ、いやね。フフフフフ」


こうしてスペイン初日の夜は無事に過ぎていったのである。
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-27 10:46 | Camino de La Coruna
東京 vs 鹿島(ブラジルday)
a0000078_805715.jpg

昨年に続き、今年も鹿島戦はブラジルday。
スタジアムのDJもブラジル語だし、試合開始前にはカーニバルですよ奥さん!
(小雨降る中、ご苦労様です。。。)

a0000078_81649.jpgボヨーーン。
あれ?磯の人も紛れ込んでる??



a0000078_812185.jpg wabisabi2004さんのところでも触れられている、
毎年恒例のTバック兄さん。ウホッ!



えーと試合についてですが、何となく負けたとした言いようが無い。
しかし鹿島の時間稼ぎプレーの多さには、呆れるばかり。
これを「試合運びの上手さ」とか言うぐらいならば、
東京にはそうはなって欲しくない。

試合終了間際に小笠原にやられた、加地がもの凄く心配。
せっかく石川との右サイドアタック復活!と思ったのに。

*あと宮沢も入ったので、後半は去年の東京っぽかった。
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-27 08:11 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
乙女の視点はかくも厳しき
隣に座ったガルサポ2名の会話

(スタジアムマナーのビデオを見ながら)

A「まっすぅって、声がイマイチだよね」

B「そうね。"代表"には、まだまだね~」


頑張れ、まっすぅ!ボイストレーニングにもチャレンジだ。
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-26 14:13
熱海より無事帰還
下のレポにも書きましたが、ヨーロッパをたらいまわしにされながらも、
無事に(=鹿島戦に間に合う)帰国しました。
30時間ぐらいかかりましたが。 w

 ラコルーニャ → マドリッド → ロンドン → パリ → 成田

しかしなんと

江田島塾長帰国せず。
(ゲーフラ入っているバックパックが行方不明)

使えるかもと思って持っていったUSBカードリーダーもバックパックの中なので、
大浦 あんな写真やこんな写真のアップはまた後程。
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-26 06:22 | Camino de La Coruna