SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
<   2004年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧
Jリーグ選抜
a0000078_23541.jpg先日U-23と試合をしたトルコ選抜は、トルコリーグで活躍する選手を中心としたチームであり、A代表のサブ的な位置付けとのこと。
それでもあれだけ熱い試合を見せてくれるのだから、トルコリーグのレベルの高さ推して知るべし。


そんなことを考えてたら、「ではもしJリーグ選抜を作るとしたらどんなチームになるか?」と思った。(Yahoo!のファンタジーサッカーみたいですな)

選出条件は次のとおり。

・5/31(今日)の時点で、A代表、U-23代表およびU-19代表に選出されていない。
・Jリーグ所属の選手。
 (J1/J2問わず:ただJ2の選手はあまり分からないので、J1だけになってしまった。)
・とりあえずこのチームで、海外代表チームを相手に闘うことを考える。
・採用するシステムと監督(Jリーグ所属)も選出する。


そんなこんなで選んだチームは下記のとおり。


●監督:イビチャ=オシム(市原)→試合後もコメントで楽しめるぞ!

●システム:4-2-3-1 *単に自分が好きだから

●選手

GK:櫛野 亮(市原)→反応の速さと変な髪形が捨てがたい

DF:服部ハム太(広島)→左サイドからガンガン駆け上がって欲しい。
   松田 直樹(横浜)→去年の大スランプから立ち直ったのだろうか?
   土屋 征夫(神戸)→なんでA代表に呼ばれないんだろう?
   新井場 徹(鹿島)→大阪時代の輝きが戻れば・・・

MF:金沢浄(東京)→本職左サイドだがボランチでパスセンスを活かしたい
   中田浩二(鹿島)→復活、板前顔
   戸田光洋(東京)→ピッチを縦横無尽に駆け回るスタミナに注目
   名波 浩(磐田)→周りを活かすゲームセンスはリーグ1
   佐藤 由紀彦(横浜)→分かれても好きな人~♪

FW:ハラヒロミ(東京)→ワントップを任せられるFWがいない・・・

sub:野澤 洋輔(新潟:笑いも必要) 、森岡隆三(清水:悪人顔も必要)、
    平川 忠亮(浦和)、羽生 直剛(市原)、深井 正樹(鹿島)、阿部吉郎(東京)


なんか「一億総攻撃」的なJリーグ選抜になってしまった。
「もっといいチームができるぞ!」という方はトラバでお知らせください~

しかし本当に代表組を除くとこれぞというFWがいない。
日本サッカーが抱える問題点を垣間見た気がしました。(大げさ?)
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-31 23:06 | 蹴球雑感
弥生タンと小雪タン
a0000078_12492.jpgあちらこちらの東京系Blogでも触れられているが、土曜日の柏戦で一番活躍したのは、MF馬場憂太だ。

ジャーンのヘディングにあわせたFKを蹴ったのも馬場だし、戸田の二点目を演出したのも、馬場だった。(馬場のシュートをピン子がはじき、それを戸田が押し込んだ。)

*画像は喜ぶ馬場。トーチュウ様より拝借。


東京のトップ下はケリーが勤めることが多かったが、
今年は不運にも怪我がちで欠場することが多い。
その代役を梶山@U-19代表が勤め、「おお、さすが東京のズィダーン」と思わせていたが、この前の試合で怪我。
そしてここにきて馬場がトップ下で天性の才を見せ始め、前述の二人に劣らぬ活躍をみせている。
これでケリーと梶山が復帰してきたら

弥生もいいが小雪もイィ!

と、ねぇどっちを選ぶの? (;´Д`)ハァハァ 状態だ。


以前何かの雑誌でセルジオ越後(だったと思う)が、
「東京には有望な若手が非常に多い。もしこれがヨーロッパだったら、他のトップチームが買いに来る」ということを書いていた。
その有望株と、将軍ケリーがトップ下争いをすれば、チーム全体に好影響を与えることは確実。
ん、ひょっとして2ndリーグは (以下自主規制)


★追記★

忘れていたがこの前のナビスコカップ vs柏では、馬場に替わったフミタケがそのままトップ下に入った。そしてなかなか渋いプレーを見せていた。
うーん、フミタケトップ下も1試合通して見てみたい。
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-31 12:50 | 青赤報
東京 vs 柏@柏の葉(R-18:宇能鴻一郎バージョン)
a0000078_1549.jpgす、すごく濃い。甘くとても隠微な感じが、私のアバンチュールを加速させる。こんなの夫に見つかったら・・・でも全部飲んでいい??
(解説:柏と言えばMAXコーヒ。その甘さは飲みつづけたら糖尿病必至!)

「へへへ、奥さん。とは随分派手だね」「ああ、そんな事いわないで。お願い焦らさないで!」(解説:柏駅前にはフラッグ掲揚。東京の旗は1999年のもの。)

私はちょっとビクッとしちゃって。なんか、いつもと違う。今日はバックなの?え、それはとためらう間もなく、ジャーンの頭が。ああ!(解説:今日はゴール裏ではなく、バックスタンドで観戦。柏の葉は市川臨海をこぎれいにした感じ。先制点は馬場→ジャーンのヘッド炸裂)

ぐったりしちゃった私に今度は「立ったままで」、だなんて。若いってす、すごい。その回復力の凄さに、思わず体が火照ってきた黄昏時でござった。
(解説:ゴール裏は立見席。モニ・今野・徳永はトルコ戦があったにもかかわらず今日も先発。うーん、タフだなぁ。松本と前田は次頑張れ!)

。私の夜はマグロなんかじゃないけど、「そこで動きを止めるな!」とモニ輪さんの言葉が胸にキューンって・・・
(解説:徳永のスローインボールを取りに来なかったノリオに対して、モニが叱咤激励!喝を入れる声出し、いいよいいよ~)


その他見どころでござる。(ここから普通の文体)

小峯南の替わりのGK 右サイドで先発し、東京サポの拍手を浴びる。「戸田vs小峯」というマッチアップも度々見られた。&下さんも頑張ってた。

●その小峯、戸田に対して上手く体を入れ、ボール奪取。「おお~」とどよめきが起こる中、余裕を持って味方へフィード・・・したボールは東京へのパスとなる。
永遠のファンタジスタ、今でも健在!!

●前半に見せた徳永のミドルシュート、僅かに枠は外れたがチームを鼓舞するには充分な素晴らしい当たりだった。

●後半ルーカスに替わり入った阿部ちゃんが、ピン子@柏GKの飛び出しを見逃さず、ループシュート!・・・が、惜しくもポストに当たる。(ループでポストは難しいのでは?)

今日は憂太が抜群だった。ボールも取られないし、シュートも枠を捉えるし。2アシスト+オーバヘッドもありで、これは本格的に復帰か??

●GK塩田マルオ頑張ってました。塩田の蹴ったボールは土肥ちゃんのとは違い、高く飛んで弧を描いて落ちてくるのが多かった。

柏戦に行くといつも思うのだが、スタジアムのDJといいスタッフの方々といい、「ホスピタリティってのはこういうのだよな」という暖かさがにじみ出ている。素晴らしい!


しかし他のチームながら、柏の状態が気になる・・・チーム全体に「自信」というものが全く感じられなかった。大丈夫か??
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-30 01:06 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
柏の葉まで遠足
a0000078_112331.jpg今日はナビスコカップ予選 vs 柏@柏の葉。
「@日立台」でないところに、一抹の哀愁を感じざるを得ない。
柏の葉まではJR柏駅からバスで20分ほどらしいが、

この心理的な遠さはどこからくるのだろう?

去年までの柏戦アウェイ「@日立台」だと「よっしゃ!行くぞー!」と
アドレナリンと本気汁全開になったものだけど、
今年のテンションは、普通のアウェイ(例えば横浜)に出かけるのと替わらない。

*日立台と柏の葉の関係は、小学校とかで人気があった先生が産休になると代わりにきた先生はどんなにいい先生でも、前者との比較で最初のうちはめちゃくちゃ言われるのと同じか?


ちなみに今日はお友達の「宇能潤一郎センセ」と行ってくるので、
観戦レポはええ、もうグッと凄いんです。いきなり。という感じで。
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-29 11:24 | 青赤報
モニを継ぐ者
a0000078_125755.jpg土曜日のナビスコカップ vs柏@柏の葉で、DF松本が先発するかもしれない。
(写真は京都時代のもの:左だけ髭がない??)

 ■松本を主力組CB初起用ナビスコ柏戦抜てきも

去年、DF伊藤哲(現・大分)と契約を更新しないと発表されたとき、
DFが足りない」という意見が多くあった。(小峯も放出していたしなぁ)
その後京都からレンタルで松本獲得、のニュースがあった時も「誰?」と思った。

実際に松本のプレーはサテライトでの1試合しか見ていないが、
あたりの激しさと、ヘディングでの競い合いでみせる高さが印象的だった。
「ああ、モニっぽいCBだ」と思い、
その後みせたジタバタディフェンスで、
その思いは確信に変わった。
(キャラ的にもお笑いらしい→そこまで同じとは・・・)

京都からレンタルで借りている関係で、来年はどうなるか分からない。
色々な意味で

モニの壁はとてつもなく高い

と思うが、是非ともつかんだチャンスは活かして欲しい。


しかしトルコ選抜戦はモニにとり不完全燃焼っぽかったから、
出場を直訴したりするかな??(練習にも顔を出しているし。
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-28 12:59 | 青赤報
Let's 厄払い!
a0000078_193239.jpg石川直宏選手の検査結果について

昨日のトルコ選抜戦で負傷した石川は、靭帯損傷で全治3週間。
これでファーストステージ残りは厳しくなったか・・・


しかし今年は怪我に泣かされる選手が多い。
この前復帰したばかりのケリーも、また負傷だし。
この際チーム全体で、厄除け大師に行くなり陰陽師に頼むなり(画像:青赤陰陽師)、みのもんたに電話で相談するなりして、
でもした方がいいような気が。

怪我は好んでするものではないから、焦らずじっくりとなおして欲しい。


★追記★
アミーゴイルレタが「巡礼」を行ったらしい。
ヒロミは「お百度参り」??
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-27 19:33 | 青赤報
U-23日本代表 vs トルコ選抜@味スタ
a0000078_0127.jpg代表戦はあまりスタジアムへは行かないが、味スタ開催ということで現地へGo!
キックオフ1時間前ぐらいについたけれど、ホームゴール裏以外は思ったより空いていた。東京タンブラー持ってビール買ったら、バイトの好青年が50円引きしてくれた(本当は引いてくれない)。「自分も東京なのでいいッス」と男気全開発言に惚れたぜ!



今回東京からは、石川・モニ輪・今野・徳永が選出。それを記念したTシャツも販売された。「石川よりも、モニ&今野が先に売り切れるのがいかにも東京」とは同行した東京工作員Gの発言。

試合はアウェイ2階席で観戦。アウェイ側に座るのは、去年のベルデー戦以来。
選手入場時にトルコの選手が「日本の皆さんへ トルコより愛を込めて」とメッセージボードを持ってきており、いい感じでゲーム開始(TVではちゃんと写ったのか?)。
ゲーム終了後にも素晴らしい出来事があったが、それについてはハンケチを用意した上で、calyxさんのサイトを参照。


目の前にボールを着た瞬間、「よしオーバヘッドだ」と今野は思った。
しかし「俺ならもっと簡単に決めたね」というヒロミの発言が脳裏をよぎる。
「よし、ここはアジアの核弾頭式に!


こうして昨年のモニ以来の「味スタ代表戦では東京の選手のヘッド炸裂」という美しい伝統は守られた。
また今ちゃんが確実にヒロミ色に染まってきたことも確認された。(ナハナハ写真はニッカンスポーツより)

*あとモニが今ちゃんのシュート防がなくてよかった。ひとつ下のレポのiku-2002さんのコメント(URL)参照

試合終了後の今ちゃんのインタビューは、相変わらず挙動不審。
&石川怪我か?ちょっと心配。
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-27 00:02 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
宇能鴻一郎センセ風
a0000078_134442.jpg今ちゃんたら、最近すごいんです。
すばやく体を寄せてきて、グッって、すぐに(ボールを)奪うんです。
わたしはすごく強いって思っちゃって、
その姿見てると体が火照って、なんかもういいなって感じ。
この前もいきなり後ろから強引に(タックル)されて、
ああダメって思ったけれど、彼はすぐに勃って、今度は前へ・・・


本日は宇能鴻一郎センセ風にお送りする予定でしたが、疲れたので元に戻します。

今週発売の『サッカーマガジン』に「今野がすごいことになってきた」という
見開き2ページの特集記事が掲載されている。
内容は従来の守備力だけでなく攻撃力も発揮しつつある、という内容で
後は(コンビを組む浅利も含め)展開力をというものだ。

この記事の中で「やっぱり」と思ったのは、今野は右利きだが左に流れる癖があるので、
左ボランチの方が向いているということだ。

よって右ボランチに入ってしまうと、攻撃時に石川がボールを預けれるところがなくなり一人で勝負せざるを得ない、とも書かれていた。
(サカマガの担当者井上さん、ナイス分析!!)

この記事に関してはおがんさんもコメントされているので、こちらを参照。
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-26 13:45 | 青赤報
眠れる宮沢
a0000078_115232.jpg今シーズン札幌から東京に今野が加入したことによって、
(レギュラーをとった場合)今野とペアを組むボランチは宮沢、という
予想がシーズン前は大半だった。
 *東京は4-2-3-1のシステムを採用→ボランチ2枚


「フリーキックで点を取れるかも」というクラブ史上初の可能性を感じさせる魔法の左足(時として暴発あり)と、
攻撃時にサイドチェンジをもたらす展開力は、
間違いなく昨年のFC東京躍進の大きな要因だった。

しかし今シーズン、開幕からの不振は目を覆わんばかり。
FKの精度はがた落ち、ミドルシュートは宇宙開発事業団。
相手のボールも取れず試合後半になるとスタミナ切れ。
結果開幕5試合目のを最後に先発をはずれ、
最近は控えメンバーにすら入っていない。

そんな「眠れる宮沢」だが、少しずつお目覚めの気配が出てきたようだ。

サテライトリーグ vs 仙台 by オフィシャル
宮沢今季初ゴール 同点弾もまた勝てず byトーチュウ様


実際には阿部ちゃんにFKのボールが当たったようだが、
結果が出たことを素直に喜んでいいだろう。
(阿部ちゃんはボールを当ててもゴールに入れるが、モニはそれを防ぐ。もはや伝統芸の領域)

現在東京のボランチは、浅利&今野のコンビで機能しており(控え:我等がフミタケ)、
FKは主に石川が蹴っている。
ここに宮沢が復活しレギュラー争いに参戦すれば、

いやぁもう、ヒロミ困っちゃう♪

宮沢よ、ヒロミを困らせろ!!


*もうひとりの「眠れるビエリ(近藤祐介)」もそろそろ目を覚ませ。
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-25 11:53 | 青赤報
自分発信
U-23 トルコ選抜戦直前5月24日練習レポート

茂庭照幸選手
「自分としては周囲との連携うんうんより、生き残るためにやる。
まずは自分発信でいきます。
チームも一番大事だけど、その前に自分のやることをしっかりやらないといけない。自分発信でいきます。楽しみですね」


モニの発言を読んで、このAA思い出した。
AAのスタイル指定については、ふくみみさんのここ参照。



                / <
              __>    ̄
              /   /\ |\
           ハ  // ̄
          / |
      ( ◎) / .|
     _ノ(ノヽノ  .ヽ-ヾ _
   〆>───---、
  //         ヽ
  ソ   ァ==========ヽ
  │  // \    / |
  ∩ ∥  -     - | <つよいやっさいもっさいを感じます
  ∪ ∥    ,,.. ↓..,,  |   
    入||_     口   /  
   入 o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了    
  / | ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ヘ     
  |  |   E N E O S | |     
  |  |      2    | |




[PR]
by amaral_11 | 2004-05-25 09:47 | 青赤報