SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
カテゴリ:蹴球雑感( 83 )
赤いブルジョワチーム
a0000078_11475931.jpgアーセナル、新スタジアムの命名権を200億円で売却 from 日経

>英プロサッカーチームのアーセナルは5日、
>2006年夏に完成する新スタジアム(ロンドン)の
>命名権をアラブ首長国連邦(UAE)の
>エミレーツ航空に売却すると発表した。
>契約期間は2021年までの15年間で、
>総額1億ポンド(200億円)を受け取る見通しだ。

ネーミングライトも、オイルマネーがからむと、桁がちがいますなぁ・・・
これで得た金額は、スタジアム建設の費用の一部としてまわす模様。

★追記★
読売新聞の記事によると、この契約内容にはユニフォームにつける
ロゴの値段も入っているらしい。サヨナラボーダフォン? ←O2の間違い


ナベツネさん、こういう巨額マネーがスポーツに
なだれこむってのはどうなんでしょう?


a0000078_11481449.gifプロなんだから、幾ら使ってもいいじゃろ。
楽天のGMはマーティーキナート?
ライブドアの監督はオマリー??
もうちょっと金の使い方を覚えた方がいいと
あとでTELしてやるよ。

相変わらずピントハズレの解答、ありがとうございました!!

なおナベツネさん画像は、コージさんのところより拝借。
またも登場、ナベツネさん。
[PR]
by amaral_11 | 2004-10-06 11:48 | 蹴球雑感
好きなアーティスト
a0000078_6274958.jpgなんとなくガンバ大阪の大黒の選手紹介を見ていたら、

好きなアーティスト:竹内力

という見逃せない文字が。
アーティストなのか、アーティストなのか、アーティストなのか??

やはり得点王を狙う方は、微妙に何かが違う。 w

その勢いで竹内力公式サイトをのぞいたら、 *音注意

いきなり発砲されました

さすが兄貴、サイトにも美学が感じられます。

*すげー、スーツもオーダーできるぞ!
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-15 06:30 | 蹴球雑感
加地にダメ出しをしたカピタン川淵にドロップキック!
a0000078_15312024.jpg川淵キャプテンが加地を酷評 
(by 放置)

「右サイドの加地にフレッシュ感がない。
以前の思い切りのいい前への
攻撃参加はなくなりスピード感がない。
レギュラーポジションを確保したという感じが気に入らない」とバッサリ。



あちらこちらでも突っ込まれているけれど、
そんなことはジーコに言え!
ここ最近の加地のプレーがまぁあれなのは認めるけれど、
現場へ色々口出しするトップほど、ろくな奴はいない。
なんかトップに立ってから、
牛肉の食いすぎで脳みそがスポンジ化していると思わざるを得ない。

加地の持ち味はなにか?と聞かれたら、
トリッキーなフェイント&ドリブルでもなく(←そもそもそんなスキル無い)、
華麗なパスワークでもなく(←そんなシーン見たことも無い)、
豊富な運動量と果敢な無駄走りと答える。
4バックの右SBとして、右サイドを果敢に駆け上がる加地の走りは本当に素晴らしい。
そして時々炸裂するピンポイントのクロスも、セクシーだ。

その意味においては、3バックシステムの代表においては、
加地の持ち味が活かされるとは思えない。(位置が高すぎる。)
*記憶違いだったら申し訳ないが、加地がはじめて召集されたときは、4バックを試しているときではなかったか??

またパスの出し手が、茸のような「見て見て僕のテクニック♪」タイプよりは、
ナカータさんのような「走って追いつけ、ゴラァ!」というタイプの方がマッチする。
そこまでカピタンが分かっていて敢えて苦言ならばしかたないが、
ラジオにおいて強力な電波を飛ばしている昨今の現状を見ると
2006年より前に引退してくれと願わざるを得ない。

まさに老害


「(センタリングを)上げればいいなというところで切り返すでしょ。
そこが不満。みんなイライラしていると思うよ。
(所属するF東京の)原監督に叱咤(しった)激励してもらわないと」とした。


それはヒロミの仕事ではありません。

しかし土肥ちゃんといい加地といい、東京のA代表組みは召集されて帰ってくるたびに、調子を落としている(というか歯車が狂って帰ってくる)。
サッカー選手として代表に招集される重みみたいもんは認めるけれど、
ここまでコケにされてまで守るべき名誉か?なんて考え込んでしまう。
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-12 15:51 | 蹴球雑感
新手のスパム??
どーでもいいことなんですけど、画面右下のトラックバックを見ると
「白人美少女アダルトブログ」ってところからトラバされている・・・
(←念のため読んでみたが、ヨイコはよんぢゃだめよ♪)

トラバは宇能センセのレポに対してなんだけど、内容は全然関係ない。
しかもオレは、叶姉妹は好きではない。
ある意味自業自得 新たなるスパムですかねー

*後ほどトラバは削除しておきます。
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-09 20:04 | 蹴球雑感
Oh(・(エ)・) 監督のインタビュー
a0000078_1193638.jpg今月の「GOAL」(御茶ノ水の本屋に行ったら置いてある冊数が増大していた)は
「AJAX ~アヤックス、永遠のメソッド~」

アヤックスが世界に誇る育成システムの紹介や、クライフ先生の独占インタビュー(目のあたりが長門 裕之に似ている気が・・・)などがあり相変わらずのGoodJob。
ちなみに来月号は「リバプール」ざます。


そしてもうひとつの特集として、「目指せオランダ!ワールドユースへの道」と題したU-19ユユースの記事があり、
大熊監督のインタビューが
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )/━━━━!!!!
以下その抜粋。


●アジアユースの相手は、どこも楽じゃない。負けたらすぐに「狭間の世代」と揶揄されるでしょう。
→チクリとエスプリが効いたコメントですなぁ。監督として成長した??


●この世代の特長はうまいけれど厳しさと経験が足りない。けれどこの1年でツーロン国際大会も含めて変わってきた。
→梶山もメキメキ成長しています。一生懸命やっているんだろうが決してそうは見えない異次元プレーは相変わらずですが。


●FC東京の監督時代と比べると、教えるということの違いについてはそれ程無い。(中略)クラブとの違いを上げれば年齢層が3学年ぐらいの幅しかないので、三浦文丈のように存在自体でチームを引っ張れる存在がいない。
→年齢詐称でユースに紛れ込むフミタケ、ちょっと見てみたい気もするが・・・


●ユースはこれからの日本代表の礎
→梶山とまっすぅをお願いします!


これ以外には、ユースの主力選手の紹介。
まっすぅは「代表での得点数は、平山に次ぐ水準」と守備力だけでなく、攻撃力も紹介されている。
そして「万人が認める図抜けた才能を持った選手」と紹介されているのが、我らが梶山!
まぁ同時に闘志が表に出ない・・・とも書かれているけれど。

しかしここ最近の梶山の働きを見ていると、9月末にアジアユースで持っていかれるのはちと辛い。
「今ちゃん・フミタケ」が先発で、そこに宮沢 or 前田となるのか??
そう考えると前田の成長に救われている気もする。(結局最後は東京ネタか・・・)
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-07 01:37 | 蹴球雑感
あの宇能センセが、リーガで審判デビュー!
先日開幕したリーガ・エスパニョーラの「エスパニョール vs デポルティーボラコルーニャ」戦において、われらが宇能センセが審判デビューした模様!

■デ・ラ・ペーニャを退場させたのは「fuぢ@;♂ф;lあ=」と審判

先日のエスパニョール対デポルティーボ戦で審判がデ・ラ・ペーニャに与えた
謎のレッドカードについて、ついにその理由が明らかになった。
(18歳以上で酸いも甘いもかみ分けた人だけここをクリック)

以下宇能センセのコメント
a0000078_23151229.jpg
だっていきなり、グッて激しいんです。
もっと優しくしてくれたら、私だって違うのに。
そう思うと悔しくて、ジュンとなりながらも出しちゃったんです。


いやぁ、乙女心は複雑ですね。ベコムも要注意だ!

*う、なぜか画像アップできない??
[PR]
by amaral_11 | 2004-09-01 00:30 | 蹴球雑感
It's my shoes!
■chie629さん これが私のトレシューだ!!その1
■mochapinさん オレスタイルブログ
■mabeさん 急性足球中毒患者


フットサルシューズトラバ企画に便乗参加。
フットサルをはじめた頃はあまり専用シューズはなかったけれど、ここ数年のブームでいまではいろいろなシューズが登場して嬉しい限り。
そんなたくさんあるシューズの中から、普段プレー時に履いているのは次の3足。
日常履いているスニーカーはアディダスばかりなのに、こうして見ると色々履いてるな>俺

a0000078_092912.jpg

一番よく履いているアディダスリベロⅠ(28.0)
当時チーム事情でゴレイロ(GK)やる機会が多かったし
チームのコンセプトが「パスフットサル」なので、足裏使えなくてもいいやと購入。
作りもしっかりしているし、トゥも補強されていて後ろ目からシュート狙うときにはいい感じ。
しかしいかんせんトレーニングシューズなので足裏感覚ほぼ0なのがちょっと悲しい(こころの目で感じ取る。)


a0000078_01098.jpg

屋外コートでは、ディアドラ(ソールはいぼつき)。モデル名不明(27.5)
汚れていてイマイチ分かりにくいが、青メタリック×銀という素敵色にひかれて購入。
アディダスよりも気持ち大きめにできていて、指の部分が広めになっているので、履いていて疲れにくい。

a0000078_0101925.jpg

「フットサルならやっぱり足裏使いたいよね」という禁断の果実を口にして
つい最近購入したアンブロリーガサラLE(27.5)
ソールが優れもので、屋内でも屋外でもぴたっと止まるので非常に便利。
素材や色でいろいろバリエーションがあるが、これは牛皮のもの。
最近履き始めたのでまだまだこれからだが、つくりがかなり大きいのでもうワンサイズ小さくてもよかったかも。中敷がかなりヘッポコなので、ミズノの中敷を入れてある。

本当はアディダスのトップサラ(黒)もあるのだが、軽くて履きごごちがいいので、普段履きとして愛用しているのでここでは除外。

しかしフットサルにはまって行くと、ソールが平らなもの&凸凹なもので一人最低2足は持つようになるのは、フットサル七不思議のひとつですね。
[PR]
by amaral_11 | 2004-08-18 00:32 | 蹴球雑感
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
a0000078_0451337.jpg(1)アジアカップの日本に対するブーイングについて。

まずあのブーイングはサッカーとは無関係のレベルで発生している
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」
そう考えないと、歴史やら政治やらが絡んできて非常に分かりづらくなってくる。

歴史的な原因で「日本が嫌いだからブーイングする」
というのは仕方ないと思う。
むしろ日本のサッカーを見て、多少でもイメージが変われば儲けもの。
「スポーツと政治を一緒にするのは、レベルが低い証拠」というのも事実。
それならばむしろ、「サッカー(スポーツ)とはこういうものだ」と
先輩風を吹かせて手本を示すぐらいの余裕を持ちたい。



(2)アジアカップ優勝について。

a0000078_0465973.jpgあれだけの逆境の中で、結果を残したことは素晴らしい!
日本サッカー界にとって大きな財産となることは間違いないだろう。土肥ちゃんと加地も小財産Getできたようだし
しかし結果は優勝だったが、
各試合のレベルは・・・と思うと残念ながら「?」がつくものが多かった。

ここで「だからジーコはダメだ」というのは簡単だが、
むしろ原因はサッカー協会にあると思う。
日本サッカー協会はジーコを招聘する際に
日本は2006年に向けて、こういうサッカーを目指す。だからあなたに監督を頼みたい
という指針は提示したのだろうか?
ここ2年間の動きを見ていると、
どうも指針よりも「ジーコありき」でスタートしたと思わざるを得ない。

もし本気で2006年ワールドカップベスト8を目指すのならば、
ジーコでは戦術面が足りないと思う。
最低限の決まり事があってはじめて想像力が活きてくる。
想像力は「選手の自主性」任せでもいいと思うが、
戦術はそうであっては困る。

その意味では
(優勝を花道に)ジーコを総監督とし、戦術面に長けた監督を連れてくる
戦術面でのサポートができるようなコーチをベンチに置く
のどちらかがベストなんだろうなぁ、と思う。
(ジーコ兄ではとてもその役割はできまい。)


以上遅らばせながらのアジアカップ感想でした!
(お、珍しくオチがないレポになった・・・)
[PR]
by amaral_11 | 2004-08-10 00:51 | 蹴球雑感
あの素晴らしい試合をもう一度
a0000078_22153977.jpg先週行なわれたバルセロナ vs 鹿島の試合が、
2週間限定でストリーミングで観戦できる!

GTFグレータートーキョーフェスティバル2004

「プロモーションビデオ」で見られる、選手のアニメが笑える。
(東京も作ればいいのに!)
[PR]
by amaral_11 | 2004-08-05 22:16 | 蹴球雑感
宇能鴻一郎センセも青赤に飢える週末
だって彼ったら海外へ行っちゃって、相手してくれないんです。
だから私冒険しちゃって、相撲茶屋で出会ったあの人と、
今こんなホテルにいるんです。

シャワーから出てきたあの人は、なれた手つきで私のスカート脱がしてこういったんです。
「へぇ。こんなところまでなんだ」

a0000078_0474036.jpg


え?言葉攻めなの。意外と好きかもしれない。
(飽きたので終了)


・・・デポルティーボとのPSMがものすごく気になるが、確かめる術は無し。
戸田は無事に生きているんだろうか?
砂浜に埋められた塩田(トーチュウ様より)が

a0000078_046969.jpg


モニであっても違和感ないよなぁとか、
ヒロミは亀の手(=んまいもの)食いすぎていないだろうかとか、
イルレタ監督がブラジル人トリオを体育館裏に呼び出し本気で 交際申し込む 口説いていないだろうかとか、
かなり本格的な青赤欠乏症症候群が進行中です。

その穴埋めというわけではないけれど、バルサ戦へLet's go!

ここ4日間のうち3日間が国立

というところに一抹の不安を覚えないことも無いですが、
ロナウジーニョと、スタジアムに一人はいるであろうロナウジーニョ似の美女を激写してきます。

*バルサG裏で「NAMIDABASI 7」のバルサユニを来た奴がいたら、間違いなく私です。見つけた人は気軽にビールをおごってください w
[PR]
by amaral_11 | 2004-08-01 00:56 | 蹴球雑感