SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
カテゴリ:蹴球雑感( 83 )
さよなら、イルレタ監督
a0000078_1731740.jpgデポルティーボラコルーニャのイルレタ監督の退任が、オフィシャルサイトで正式発表された。

7シーズンと言う東京チックな長期にわたりチームを指揮し、
弱小クラブだったデポルティーボをヨーロッパの強豪にまでデポルティーボをヨーロッパのトーナメント常連にまでて育て上げたその手腕は、素晴らしいの一言に尽きる。(:takeiさんのご指摘を受け、表現を変えました:6/4)




また親日派でもあり東京がラコルーニャに遠征できたのも、
「ヒロミのアミーゴ」たるイルレタ監督がいたからといっても過言ではない。
長い間、お疲れ様でした。
あのハイトーンボイスが聞けなくなるのは、寂しいっす。


補強の失敗もあり今シーズン低迷したデポルティーボは、
来シーズン創設100年と言う記念すべきシーズンを迎える。
その意味では、人心一新の意味もあったのか。

後任については報道が無いが、以前の報道を信じるならばデルボスケか?
「スーペル・デポール」の復活を期待したい。

オフィシャル記事の翻訳は長くなるのでたたんでおきます。
例によって意訳です。

イルレタ監督退任の翻訳記事
[PR]
by amaral_11 | 2005-06-01 17:33 | 蹴球雑感
thanks,ZICO!
a0000078_0384361.jpg中田英、中村ら4名を追加招集=サッカー日本代表 from スポナビ

>中田英寿、中村俊輔、柳沢敦
>ナカタコの4名を追加すると発表

いやぁ、ユーべのヤナガシャワ
見たかったのにぃ~(棒読み)

さて、鳥天喰いにいく準備すっか。


PS)
"yanagisawa"の画像をググったら、こんなお姉さんでてきたんですが・・・ 
サイトはこちら。ウホッ!
[PR]
by amaral_11 | 2005-05-28 00:40 | 蹴球雑感
エンゲル係数を上げろ!
a0000078_122550100.jpgvs 千葉@ナビスコカップ予選の観客動員の少なさがあちらこちらで書かれているが、それは東京だけでなく全体の傾向らしい。

他の会場も含め、当日の入場者数BEST3を出してみた。
(詳細はここ参照。)

---------------------------------------
1位:浦和 vs 新潟@埼玉 30,744人
2位:東京 vs 千葉@味スタ 13,853人
3位:鹿島 vs C大阪@外国 8,218人

8試合トータル・・・81,445人(8試合)
1試合平均入場者数・・・10,180人
---------------------------------------

上位2試合でトータル約81,000人のうち、
全体の55%に相当する約45,000人を集め、
下位6試合だけに限った平均入場者数は6141人。


これを解決するためにはどうすればいいか?
我高台に独歩し沈思黙考数秒後、 じっちゃんの名にかけて答えがひらめいた。

J2のチームも予選にひっくるめて、
リーグ戦では見られない組み合わせを実現すればいい。


その為にはJ2のレギュレーション変えなきゃいけないとかは分かっている。
野球の交流戦ではないけれど、
少しでも観客増やすためにはそういう工夫も必要だろう。


だってJ2所属のチームと対戦が実現すれば

仙台に牛タン喰いに行くだろ、
山形では地酒三昧。
草津ではのんびり温泉満喫を満喫し、
京都では舞妓はんとお座敷遊び。
鳥栖で焼き鳥堪能して、
福岡ではとんこつラーメンとモツ鍋。。。。。


VIVA! アウェイ遠征グルメ紀行
阿藤海も真っ青だ!
[PR]
by amaral_11 | 2005-05-23 12:29 | 蹴球雑感
白い守銭奴再び??
a0000078_2201354.jpgみんながチョ~~~大好き「R・マドリッド」が、
去年の失敗にも懲りず アジアのファンの為に、この夏またまたやってくる??

リーガのスケジュールを考えると、7月末あたりだったりして。
ベルデーとか人間力とか暇そうだから、相手しておやり!


・・・という噂を最近ポチポチ見かけるのだが本当だろうか?
いや別にRマドリッドには興味が無いので
どーでも言いといえば、いいんだけど。


PS)東京G裏にRマドリッドユニ着ている人がいるけれど、
   教育的指導をしたほうがいいと思うのは俺だけ?
[PR]
by amaral_11 | 2005-05-22 22:01 | 蹴球雑感
FWの補強について
a0000078_9544465.jpg東京にやってくるあのチームのFWの補強に関して、強力な電波を受信しました! FWじゃないか・・・


ここをクリック



ええと、

寝言は寝てから言え。

写真:客寄せパンダ
[PR]
by amaral_11 | 2005-05-17 09:57 | 蹴球雑感
0120-229-315(ニンニクサイコー)
a0000078_0274024.jpgミリオンパワーでお馴染みの若林フィー豪を、さいたまのチームが獲得するかもしれないとのこと。
(ネタが分からない人はここ参照。)


そしたらこのゲーフラでお出迎えだ!
[PR]
by amaral_11 | 2005-05-12 00:14 | 蹴球雑感
『プロ野球ユニフォーム物語』に思う
a0000078_11501093.jpgサッカーとは全く関係の無い話題になるが、
プロ野球ユニフォーム物語』という本を買った。
これは『週刊ベースボール』に連載されていたものをまとめたもので、
各プロ野球球団(現存しない球団も含めて)の
歴代のユニフォーム(やエンブレム)を紹介しているものである。


元々俺は野球マニアだ。
学生時代は1年間アルバイトで貯金し、夏休みはその金で
野球を見るためにアメリカを(バスで)周るということをしていた。
野球ももちろん好きだが「球場」や「ユニフォーム」にも興味があったので、
現地でそういう本を見つけたら迷わず買っていた。
よって長年「日本でもこういう本、出されないかなぁ」と思っていたので、
まさにこの本はうってつけな一冊である。

こういう歴代のユニフォームを紹介した本を読んでいると、
ユニフォームの色使いやデザインは、
後から見るとその時代を(ある程度)反映していることがわかる。
チームカラーなども、例えば同じ「青」でも微妙に変化していたりするし。

ここでJリーグの各クラブのユニフォームを紹介した、
同じような本がでないかななんて思う。
スタート当初から比べればクラブ数も確実に増えているし、
最近は商業上の戦略なのか、
意味も無く毎年ユニフォームのデザインを変えるクラブも増えている。

またイラストだけでなく(『プロ野球ユニフォーム物語』風に)

「10億円のスポンサーがついたことによりXXX風なデザインとなったが、
選手層の薄さを露呈してその年を境に徐々に低迷。
成績理由を低迷にスポンサーが撤退したため、
翌年以降しばらくこのデザイを変えることができなくなった。」

なんて解説が載っていたりしたら、
ユニフォーム(のイラスト)をみたらその時の出来事を思い出せるから、
クラブの歴史を知るための本としてもいいと思うんだが。
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-08 11:49 | 蹴球雑感
イルレタ監督、続投も?
a0000078_11241321.jpgイルレタ、来季続投の可能性あり
from livedoorスポーツ マルカ

「後任は、デルボスケ」とまで報道されていたが、ここに来てチームの調子が上がってきたこともあり、来期続投の可能性も・・・ということらしい。
デポルティーボは来期100周年を迎えるので、そういう記念すべきシーズンを監督として迎えたいというのは当然の心理か。

*写真はこちらのインタビューから拝借。



>最悪でもUEFAカップ出場権を獲得したい。
>そうすれば来季もデポルで続けるという可能性は広がるし、
>それが私の希望でもある


デポルティーボの現在の順位は9位
ただしUEFAカップ出場権(予選免除?)が得られる
3-4位までの勝ち点差は「5 or 6」。まんざら不可能な数字でもない。

★追記★

リーガ3-4位→CL予備予選から。
リーガ5-6位→5-6位&国王杯winner

とのこと。教えてくれた方、どうもありがとうございました!


イルレタ監督が続投になり
去年の借りを返したいから、もう一度リアソールで試合を!
という事態にならないかなぁ。。。
去年参加できなかった、石川やモニをリアソールで見たいんだよね。
[PR]
by amaral_11 | 2005-03-25 11:23 | 蹴球雑感
『龍時』のマンガ化
例のマンガ。 by コージさん

題字「川淵三郎」マンガ。 by tokyo-boys12さん


最近創刊された『ワールドサッカーキング』で、
故・野沢尚の『龍時』がマンガ化されている。
帰りに本屋によったらその雑誌があったので立ち読み。
結論は、金を払ってまで読みたいとは思えない。


特に違和感を感じたのが、スポーツ選手とは思えない人物描写。
この時点でなぜこの作者を選んだのか、編集者の意図を疑った。
「この画風なら、別にサッカー雑誌ではなくマンガ雑誌で連載すれば?」
と思った。

『龍時』の素晴らしいところは、
文章を読むとそのシーンがありありと想像できる点にある。
これは作者である野沢尚の力量によるものだけど、
文章から(思い通りの)映像を想像させるというのは至難の業だ。

よってそんな原作をマンガ化するのは
非常に大変な作業であることは理解できるが、
それを克服する!という気概も正直感じられなかった。
小中学生相手ならこのスタンスもありかもしれないが、
雑誌のつくりを見るとその辺りの年齢層をターゲットにしているとは思えないんだよなぁ。
[PR]
by amaral_11 | 2005-03-23 23:47 | 蹴球雑感
アニマル浜口 vs D-51
a0000078_20205432.jpgの異種格闘戦は、我等がアニマル浜口に軍配が上がった模様。
D-51は、ベルデー開幕戦のゲスト。
(写真:D-51といえば、機関車。機関車と言えばやえもん。しかし更に勘違いでトーマスで。)


首都圏クラブ集客に苦戦 昨季より平均4千人減 from スポナビ

>東京Vの事業担当者は、元日の天皇杯を制しても伸びない客足に
>「うちは桜の咲く季節になるまでサポーターの足取りは重いから」と
>苦笑交じりで首をひねる。 (注:観衆1万2687人)
 (中略)
>とはいえ、F東京はホーム開幕戦の新潟戦(5日)で2万8450人を動員した。


暖かくならないと来ないのが、本当にサポータなのか??
&D-51って誰・・・・
(なんか日テレ絡みで安く済ませようという落胆が。)

ダービーは人数多い方が盛り上がるから、
緑の営業も血尿出るまで営業活動がんばれ。
[PR]
by amaral_11 | 2005-03-14 18:52 | 蹴球雑感