SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
カテゴリ:FM-AOAKA( 2 )
ミライラジオ 2011.12.24
*前回の「ミライラジオ 2014.11.2」より3年ほど前になりまっすぅ。

a0000078_1675933.jpg「東京を愛する皆さん、コンニチワ。
こちらは東京専門のラジオFM-AOAKAです。
本日はスタジオよりこの2011年オフシーズンのニュースをお送りいたします。
解説はGMになっても”口撃サッカー”のハラヒロミさんです」

ドトール飲んでますか?よろしくお願いします」

「さてこのオフシーズンは幾つか大きなニュースが続きましたねぇ。
まずは昨シーズンから石川選手が移籍したデポルティーボラコルーニャ、
チャンピョンズリーグ快進撃がありますが。」

「グループリーグ全勝ですからね。ダントツ1位ですよ!」

「東京サポーとして嬉しいのは、同じグループに入った
ドイツのレバークーゼンにオウジャンウェン選手が所属しており、
遂に世界の舞台で東京出身の選手同士の戦いが実現したことでしょう」

「相変わらずフィジカル強くて、ナオにガシガシ行ってましたが。
もちろん試合はビデオに撮りました。いやぁいいなぁ~」

「ハラさんとしても感慨深いものがあるでしょう。
そしてもうひとつ。新しく東京に加入する新外国人選手ですが・・・」

「そうです、あの彼ですよ。すっかり大きくなって!」

「ご存知の通り、このオフにブラジルのアトレチコパラナエンセから
東京に加入した新外国人選手”マテウス エバンドロ ギマラエンス”選手。
あの東京の将軍として君臨したケリー選手のお子さんですね」

「あの頃ケリーとスタジアムでボールを追っていた少年が、
こんなに立派になってと思うと、ウッウッウッ・・・」

「”父も大変喜んでくれています。父から受け継いだ東京魂で、
来年の世界クラブ選手権のタイトル獲得に貢献したいです”
との力強いコメントをくれました。
アマラオ監督の期待も非常に大きいようです。
背番号はもちろん19番
どんなプレーを見せてくれるか、今からワクワクしますね。」

「彼の素晴らしいところは、ケリーのドリブル技術に
シュートの正確性が加わっているところです。
本当にケリーの子なの?って言っちゃいましたよ

「そして最後に、このオフにモニ輪選手が変わった場所で
トレーニングを積んでいるらしいですが・・・」

「なんなんでしょうねぇ~ 急に”UAEでトレーングする”と言い出して、
はじめビックリしましたよ。」

「空港の手荷物検査で、シャベルを大量に持っていたことで
足止めをくったようですが、
その後は無事にUAEの砂漠でトレーニングをしている模様です。」

「砂漠じゃ喉が渇いて大変でしょう。
ドトールの詰め合わせでも贈ってやりますよ」

「それではそろそろ時間です。またお目にかかりましょう。
FM-AOAKAでした。Have a happy X'mas!!」



★整理用妄想年表★


■2005-2009 ハラヒロミ監督

2005 ナビスコ連覇 天皇杯Get
2006 リーグ制覇 イシハラシンタローカップ
2007 リーグ制覇 ナビスコ制覇
2008 リーグ制覇 ナビスコ制覇 天皇杯 *3冠達成
2009 SDT杯/ファンアクーニャ杯 ACL優勝

■2010-2013 アマラオ監督

2010 ナオ移籍(デポルティーボ) 今ちゃん移籍(ニューカッスル)
2011 リーグ制覇 モニ油田掘り当てる
2012 世界クラブ選手権@バルセロナ 天皇杯
2013 アマラオ監督、ブラジル代表監督へ
   モニ輪油田財団、味スタのネーミングライツ買収へ

■2014- ミウラフミタケ監督
[PR]
by amaral_11 | 2004-12-24 15:59 | FM-AOAKA
ミライラジオ 2014.11.3
a0000078_1503640.jpg「東京を愛する皆さん、コンニチワ。こちらは東京専門のラジオFM-AOAKAです。
本日はここ調布の”KING AMARAL STADIUM”より22回目を迎えました
ナビスコカップ決勝”東京 vs 浦和”をお送りします。
解説はラジオになっても跳びまくる、"口撃サッカー"ハラヒロミさんです」

「どうも。よろしく」

「東京がはじめてタイトルを獲得したのが丁度10年前の2004年ナビスコカップ。相手も今回と同じく、浦和でした。
その時の監督がハラさんだったわけですが」

「そーですね、あの時はしびれました。優勝っていいなぁ」

「その後東京は数々のタイトルを獲得し、ハラ監督が2009年に勇退するまでに、ナビスコと天皇杯を計5回、リーグ戦3連覇、ACL優勝などのタイトルも獲得した訳です。
あの時は本当に勢いがあるチームでしたねぇ」

いい時間帯にシュートが入るようになりましたからね

「GMとなったハラさんの次を引き継いだのが、アマラオ監督。なんと言ってもこの時は、バルセロナで開催された”世界クラブ選手権”での優勝が、私には印象に残っています」

「スペインは、ンマイもの多いですから!」

「そのアマラオ監督が故郷ブラジル代表監督に就任するために東京を離れ、今年から東京の監督に就任したのが三浦フミタケ監督です。
選手時代は数多くのタイトルを獲得していますが、監督としては初のタイトル挑戦となります。やはり緊張するものですか?」

昨日ドトールで話をしたのですが、大丈夫そうでしたよ

「三浦監督の元でGKコーチとして活躍する土肥コーチに聞いてみたところ、
”PK戦だけは勘弁!”とのことでした。
またユース監督の伊藤哲さんは”監督が緊張しなければ平気でしょう(笑)”と言ってました」

「デポルティーボにいるナオからは”ハラさん、興奮してスタンドから落ちないで下さいね”と昨日TELありました。ああ、私もワクワクしてきました」

「さぁ東京の先発メンバーが発表になりました。梶山、馬場、近藤、阿部、鈴木といったお馴染みの面々・・・トップ下のマテウス選手のお父さんは、東京の将軍として君臨したケリー選手。ボランチの三浦選手は、三浦監督のお子さんですね。
あと控えFWとして登録されているユースからあがってきたハラ選手というのは・・・」

「いやぁ、いいヘディングしますよ。私直伝ですから!」

「間もなく選手入場です。スタンドには10年前のあの選手達の姿も見られます。
スーツ姿が異様にはまっている浅利選手は、藤山選手と一緒ですね。
金沢コーチと加地コーチは、カスーラの選手と共にバックスタンドにいるようです。
”涙のレッドカード”なジャーン選手の隣にいるのは、Tシャツに映っていたお子さんですね~
ルーカス選手もご家族で観戦なようです。」

戸田は全力で走ってくるって言ってましたが、間に合うのかな?」

「あと今入った情報によると、プレミアリーグのニューカッスルで活躍している今野選手は、実業家として活躍しているモニ輪選手と貴賓室で観戦なようです」

モニは3年前に油田と温泉掘り当て、一発当てましたからね~
昔の借金3000万も、利子つけて返してくれました。」

「さぁ、いよいよ選手入場です。青と赤に染まったスタンドに響くは
お馴染み" You'll never walk alone " 」


・・・to be continued ,TOKYO
[PR]
by amaral_11 | 2004-11-12 01:51 | FM-AOAKA