SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
フェイントと守備 ~加地の場合~
a0000078_21311599.jpgよく行く客先の担当者に自称「サッカーを愛して止まない」ロマンスグレーがいる。

「代表の試合は子供とよくチェックしているよ、ガハハハハ」
(ああ、その机の上の写真に写っている豚児ですね。なに食わせてるんですか?)


「クラブチームだと、レアルマドリーだね、ラレアルギャラクシーズ。知ってる?ガハハハハ」
(スペインでラ・レアルはレアルソシエダ・・・あとギャラシーズってなに?)

「え、なにXXさん(←俺の本名)は東京?東京にJのチームあったんだ?ジャイアンツぢゃないよね、ガハハハハ」
(神様、今この右手にマシンガンをお与え下さい)


先日そのロマンスグレーの元へ行く機会があり(正確に書くとそこに勤める事務の美女に用事があった)、「あの代表の右サイドの奴さぁ・・・」と質問を受けた。
もちろん我等が加地のことである。


「あの右サイドの奴さ、フェイントできなくない?ボール貰ってもなんにも出来ねえんだもん」

「ええと、加地にフェイントを期待するのは規格外です」

「規格外、ってサッカー選手なんだからそれぐらい出来るんじゃないの?」

「いやぁ、ロマンスさんだってIT知識0ですよね?通信会社にいるのに」

(さすがにムッとして)「じゃぁいったい、あいつ(←名前覚えろ!)何ができるんだ」

「ズバリ”無駄走り”です。無駄に走ることにより相手に迷いを生じさせる、それが加地のフェイントです。」

「そんなもんなの?」

立派な一芸です。」

「あとさぁ、1vs1の守備だってそんな強くないよね?業界的にはそれでいいの?」

「加地の守備とは、無駄走りによりサイドを駆け上がることで、相手の動きを止めることに有ります。1vs1を期待したけりゃ、全員中澤にすればいいでしょ?」

「そんなもんなの?」

立派な一芸です。サッカーとはチームプレーです。いろいろな個性があるもんです」

お待たせ~ さぁ行きましょうか~

「じゃぁそういうことで今日はこれからあれなんで失礼します」

「あ・・・」


確かに代表の試合だけ見ていると、加地の個性は分かりにくい。
そもそも4バックでこそ、加地の献身的かつ感動的な無駄走りがきらりと光る。
もちろん技術的な上手さは分かりやすいけれど、そうでない個性が重視されたっていいじゃない・・・と思いつつ夜の帳へと消えていったのであった(続く)


というか、明日の清水戦で加地の爆発に期待!
[PR]
by amaral_11 | 2004-08-20 21:39 | 青赤報
<< うちはいりません さよなら、U-23オリンピック... >>