SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
平山宣言!「口」に決める
a0000078_17184196.jpg平山宣言!「口」に決める(肉感スポーシ)

U-21代表に選ばれた平山が「神の手ゴール」を封印し、「今度は確実に"口"に決めると」、韓国戦に対する意気込みを熱く語った。

「韓国は強いので楽しみ。しかし僕をどこの出身だと思っているんですか?
国見高校ですよ。次は文句なしで決める。」と
ゴール後の新パフォーマンス披露を報道陣に約束した。

中国代表戦で披露した「投げキッスパフォーマンス」に対して

 「まじでキモイ。やめて」(伊野波)
 「あれはよくない。トラウマになる。」(梶山)
 「同じネタ系サッカー選手として、厳しく指導したい」(モニ)

と所属するFC東京の選手からも酷評が出て、さすがに考え込んだという平山。


「ココロの第二の故郷、オランダ の飾り窓 では当たり前の行為が
日本では受け入れられない。
狩猟民族と農耕民族のカルチャーギャップを感じた」

「しかしよく考えれば、僕と違いまだ世界を知らない彼らが、
投げキッスという高度な愛情表現を理解できないのは仕方ない。
こうなればルナ先生伝授の個人レッスンで愛を説くしかない。わたる君が羨ましかった。」


そこで考えついたのが




デ ィ ー プ キ ス



だという。

a0000078_17372425.jpg「ゴールを決めた直後で興奮の坩堝と化しているスタジアムで繰り広げられる、
ピュアでセンチメンタルで、ちょっとレモンの香りが漂うような二人だけのどきどき空間。
嫌よ嫌よも好きのうちで文句なしに決める。

そこで問題となるのがその接吻のお相手だが、

「基本的にアシストをくれた選手にしたいが、本田や家永は興味の対象外。
梶山に嫌われたら困るから、まずは伊野波あたりを狙い撃ち

と綿密なシュミレーションも完了済みであることを強調した。


「選手同士、絆を深めるのはよいこと。
試合を通じての信頼関係の構築は、北京オリンピックに向けての大きな財産となる」と反町監督も平山のパフォーマンスを歓迎の方向だ。

果たして平山のキスは目を閉じてするのか、開けたままなのか。
韓国相手にその謎がいま解き明かされる。
[PR]
by amaral_11 | 2006-11-21 17:30 | 青赤報
<< 当日券2500円、高っ!(vs鞠) 小平南ハイスクール入試問題より... >>