SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
神戸のチームカラー変更にドロップキック!
a0000078_134612.jpgカラー変更「決定済み」 サポーターと対話

神戸のカラー変更について、である。
経営陣が替わったことに伴って、現在の白黒ゼブラからエンジへ変更、とのことだが、どう考えても筋が通ってねぇだろう。(大体この話し合い、だって一方的な通知に過ぎない。)


カラー変更についてはイヌゲノムさんにずばりいいこと書いてあるので参照して欲しい。
例えば「明日からチームカラーはから、に変わります」なんてなったら、
確実に一揆が起きる


しかしこれにあわせて考えておきたいことがある。

今までの白黒を捨ててまで、再建に取り組む覚悟があるのだ」という意見もあるが、
その前に白黒カラーのままで再建できるかどうかは十分検討したのか?
マーケティング的に考えると、赤系の色が多いJリーグにおいて
赤系の色で参入するのはインパクトが低いと思うが。


あと旧運営会社から現在のプチ油様会社に経営が移る際、
「ホームは神戸に残したまま」という約束事以外に、
チームカラーも変更しない」という一文は無かったのか?
もしそう言う一文が無かったなら、
前経営陣がフットボール文化とかサポータに対して全く配慮を欠くとんでもなアホだったとなるが、
それはそれでいいのか??(責任は問わないのか?)


確かに「青年実業家が地元のフットボールチーム再建に挑む!」というのは
世間的に聞こえのいい話しかもしれないが、
チーム再建に用いようとしている手法は、インターネットで成り上がった手法に過ぎない。
チェルシーの油様ですらチームカラーの変更なんてことはしていないんだから、
楽天はもうちょい知恵を絞ってみたらどうだろうか??
[PR]
by amaral_11 | 2004-05-12 13:47 | 蹴球雑感
<< 大本営・トーチュウ様との心暖まる交流 サッカー移民 >>