SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
さよなら、イルレタ監督
a0000078_1731740.jpgデポルティーボラコルーニャのイルレタ監督の退任が、オフィシャルサイトで正式発表された。

7シーズンと言う東京チックな長期にわたりチームを指揮し、
弱小クラブだったデポルティーボをヨーロッパの強豪にまでデポルティーボをヨーロッパのトーナメント常連にまでて育て上げたその手腕は、素晴らしいの一言に尽きる。(:takeiさんのご指摘を受け、表現を変えました:6/4)




また親日派でもあり東京がラコルーニャに遠征できたのも、
「ヒロミのアミーゴ」たるイルレタ監督がいたからといっても過言ではない。
長い間、お疲れ様でした。
あのハイトーンボイスが聞けなくなるのは、寂しいっす。


補強の失敗もあり今シーズン低迷したデポルティーボは、
来シーズン創設100年と言う記念すべきシーズンを迎える。
その意味では、人心一新の意味もあったのか。

後任については報道が無いが、以前の報道を信じるならばデルボスケか?
「スーペル・デポール」の復活を期待したい。

オフィシャル記事の翻訳は長くなるのでたたんでおきます。
例によって意訳です。





■イルレタ監督、デポルティーボ退団のお知らせ

a0000078_17312530.jpgJavier Irureta 監督が本日を持ってクラブを退団することになった。
「我々は話し合いの結果、今がちょうど監督を変える時期なのだと言うことで合意した。
これまでの監督の手腕に感謝したい」とレンドロイド会長は語った。


この7シーズンチームを率いたイルレタ監督は数多くの業績を残しており、
「それらのひとつひとつがクラブの歴史となっている」と
更にレンドロイド会長は語った。

またチームに監督の右腕となるコーチがいなかったことで、
イルレタ監督に負担を強いてしまったことについても認めた。

最後にイルレタ監督は、この7シーズンに及ぶサポートに対して感謝の意を表した。
「私を支えてくれたクラブ、ラコルーニャという街、
そしてあなた方マスコミの皆さんに感謝したい。
ヴィーゴ時代も含めれば8年間を過ごしたガリシア地方(注:スペイン西部)での生活は、
私にとって一生忘れ難いものである。」
[PR]
by amaral_11 | 2005-06-01 17:33 | 蹴球雑感
<< コダイラミナミハイスクール入試問題 VIVA! Mexico >>