SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
風雲羅漢塾塾長のことば(vs 柏@味スタ)
苦しいときこそ、初心にかえれ。
カンバックサーモン!
という訳で一心不乱に『男塾』を読み返してみた。

(約2時間半後)

さすが『男塾』。いつ読んでも胸にグッと来るセリフが多い。
でその珠玉の名言集のなかでも熊田 曜子 金造@風雲羅漢塾塾長が、
ネガりがちな東京な我々の胸にグッと来る、いいセリフを吐いていた。
ちなみに「風雲羅漢塾」とは「西の男塾」と呼ばれる私塾であり、
そこの校長・熊田金造は我らが江田島塾長のライバルでもある。


a0000078_1301071.jpg

男の人生はこれ全て闘いの連続!!
ならば勝つ時もあれば負ける時もある!!
潔さが肝心じゃ!!

(『魁!!男塾』 文庫版20巻 宮下あきらセンセ著 より抜粋)

ネガっていても、試合はやってくる。
選手だって悔しいだろう。
俺的には点が取れなかったことよりも

試合中、笑いの要素が少なかった

ことが気がかりが、「反撃の5月」と信じて今日はもう寝ます。


PS)選手にペットボトル投げ込んだ高校生は、ブリーフ一枚で正座し反省すべし。
[PR]
by amaral_11 | 2005-04-29 01:46 | ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
<< 東京 vs バイエルン ? 東京式攻撃サッカー、ついに完成... >>