SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
Fカップ、否、Nカップ
a0000078_0263835.jpgコンビニで「オレオ」をみれば涙ぐみ、TVで沢口靖子をみれば土下座で「ありがたやありがたや」「観音様ご開帳~」と体が自然にひれ伏す。
昨年冬、多くの東京サポにそのような「ナビスコ症候群」をもたらした
「我らが偉大なる大ヤマザキ様ナビスコカップ2005」がいよいよはじまる。
*写真はこちらより拝借。



今年は柏@日立台でリーグ予選開幕を迎えるという僥倖を得た訳だが、
スケジュールを確認すると、なんとTV放送予定が無い。
このマイナー感が、ひじょーにいい感じだ。
(「金町ダービ」って言葉が使えれば、一番いいんだけどね・・・・)

さらに同じグループにはJEF市原千葉もおり、
下駄を履いて臨海競技場へも行ける。カレーも食える。
ここでもまた引き分け、ってことはさすが無いだろう。

そして「大分」。
確かに今は別チームだけど、個人的にブーイングはできないな、うん。


去年の優勝は決勝リーグの試合全てがドラマチックな試合展開で、
それゆえ実力を認められる前に「劇的」だとか「粘り」とか余計な形容詞がついて
表現されることが多かった。
ただカップ戦は勝ったものが強いので、それは別に構わない。
よって今年もなんと言われても構わないので、
11月は俺達の国立で

加地のPKで
再び歓喜したい。

[PR]
by amaral_11 | 2005-03-16 00:43 | 青赤報
<< Oh! Kelly ,get ... アニマル浜口 vs D-51 >>