SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
フリスク氏、引退
a0000078_1263989.jpgチェルシー・ファンから殺害の脅し受けたレフェリーが引退 from livedoor スポーツ

CL裁いたフリスク審判、脅迫され引退 from ニッカン

CL バルサ vs チェルシーの翌日、スペインの新聞でフリスク審判の写真がでかでかとのっており「?」と思ったのだが(スペイン語の記事読めないしね)、

>ハーフタイムにバルセロナのライカールト監督と会話を交わしたとして物議を醸した。

とのことだったらしい(帰国後はじめて分かった。)
そんなフリスクたんが引退とのこと。
時々エキサイトしてしまう傾向はあったけど、個人的にいい審判だと思っていたので非常に残念。
この騒ぎの前にも、ローマvsディナモキエフで物を投げられ流血したこともあったから、スタジアムにある暴力が嫌になってしまったのだろう。

審判という仕事が嫌になったわけでなく、これ以上暴力沙汰はゴメンだというのであれば、
Jリーグに招聘する・・・なんてのもありだと思う。
Jリーグはいろいろな面でレベルが上がってきているけれど、
ジャッジの面ではまだまだ改善の余地がある。
よく世界レベルの選手と練習するだけで(他の)選手のレベルが上がるなんていうけれど、
それは審判でも同じ事が言えるのでは?

もちろん本人の気持ちが第一だが、そういうところにお金をかけてもいいと思う。
[PR]
by amaral_11 | 2005-03-13 12:12 | 蹴球雑感
<< ちきうの歩き方:RIAZOL(... 鬼門 >>