SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
ぷにぷにボディー (*´Д`)ハァハァ
a0000078_0335173.jpg加地亮選手

「ボールがふわんふわんしている。
蹴った瞬間が柔らかい。
蹴った感じと距離感が合わない。
トラップしたときの跳ね返りが強い」


ワールドカップ二次予選では、ナイキのエロス、
否、エアロというボールが使われる。
それまで使われていたアディダスのロテイロとは感触が違うようで、
加地も慣れるまで一苦労という感じだ。

我々素人からすれば同じボールに思えるけれど、
土肥ちゃんも「空気が抜けたボールは、揺れ方が違う」と言ってたので、
そこら辺を感じ取るあたりがプロなんだなーと思う。

しかし微妙な感覚のずれが、
加地のクロスの精度に影響を与えるんじゃないかと思うと、
心配で夜も眠れない・・・


あ、リーグ戦はアディダスのボールのままだから、

まぁいいか。

[PR]
by amaral_11 | 2005-01-27 00:40 | 青赤報
<< セルジオH後さんが語るダニーロ 補強ランク D >>