SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
ケリー記事、再び意訳
a0000078_0435321.jpgどとねとさんのところで、
クルゼイロ公式サイトに再びケリーの記事が出ているとのことなので、
懲りずにまたそれを翻訳してみた。

写真:相変わらずいい笑顔の将軍。来琉是色公式より


 ポルトガル語―(自動翻訳)→英語―(超主観意訳)→日本語

なんで間違いがあっても、苦情とか暗くなるコメント寄せないように!


とりあえず

 ・さすが将軍、期待されているらしい
 ・クルゼイロは今期の巻き返しに必至
 ・ケリー自身もやる気マンマン

なニュアンスっぽい。

しかし違うユニを見ているケリーを見ると、ちょっと寂しくなるのは何故?
(いい加減慣れなくては)

-------------------------------------------------

■ケリーよ歴史に名を刻め

「クルゼイロがタイトルを獲得できるよう活躍をして、
クラブの歴史に名を刻みたいですね」と
月曜日にチームに合流したケリー(29歳)は、早速語った。
このオフ8人目の補強選手となったケリーは、東京で活躍していた選手だ。
契約は今年の12月までの1年契約であるが、
クラブがオプションを行使すれば更なる長期契約となる模様だ。

クルゼイロの副社長であるZezé Perrellaは
ケリーの実力を高く評価しており、
長きに渡ってクラブに貢献する選手となるだろうと話している。
またテクニカルマネージャーであるLevir Culpiにも、
ケリー獲得について聞いてみた。

「我々はケリーの持つ技術の高さを評価して、獲得に踏み切りました。
彼がプレーしていた日本では、要求されるフィジカル的なレベルが
ブラジルと比べると低いため、
ブラジルのレベルに慣れるには少し時間が必要かもしれません。
しかしこの補強はクラブにとって、大変効果的なものであると言えるでしょう」

このオフシーズンの充分な補強により、今
期のクルゼイロがブラジルサッカー界で
再び躍進する可能性は非常に高い。
「クルゼイロは確かに低迷していました。
しかしブラジルの中のビッククラブとして、返り咲くことは充分可能です。
(意味不明なため中略)
ファン達もタイトル獲得へ向けて後押しをしてくれます」と
12月19日に行なわれたImperador杯のパーティ会場で
語ってくれた(←誰が??)

アトレチコパラナエンセで共に活躍したアドリアーノと共に
プレーすることとなったケリーに(←ここらへん自信無し)、
プレーに対する意気込みを語ってもらった。
「ブラジルに戻ってこれたことで非常にモチベーションが高く維持できていますし、
クリチーバにいた時よりも私は経験を積んでいます。
ブラジルのサッカーは確かにタフなものかもしれないけれど、
なるべく早いうちに活躍したいです」

(この後意味不明なため略)

-------------------------------------------------
[PR]
by amaral_11 | 2005-01-13 00:47 | 青赤報
<< 歳をとったのかな・・・ お願い、焦らさないで・・・ >>