SEXY TOKYO!!
by amaral_11
カテゴリ
全体
青赤報
ヒロミが跳ぶ(観戦レポ)
蹴球雑感
ダービーですよ、奥さん!
東京五輪音頭
制服系
選手名鑑を読む
ヒロミ語録
エスパーニャ
Spain旅支度
Camino de La Coruna
Camino de La Barca
蹴玉本&雑誌
ゲーフラ万歳!
僕らのチケット戦争
ナビスコ決勝2004
AOA課取り扱い説明書
FM-AOAKA
恥丘の歩き方
未分類
以前の記事
2006年ワールドカップ公式マスコット
a0000078_1272031.jpg2006年ドイツワールドカップの公式マスコットが決定した模様

GOLEO  *翻訳:宇能センセ

「この18歳でぴちぴちムチムチなライオンが、06年ワールドカップの公式マスコットのゴレオなんです。彼ったら若さの割にテクニシャンで、すごいんです。

ちょっと見た目はローター=マテウス風なイケメンで、だけど男根童納(マラドーナ)親方なみに薬に溺れ 繊細なタッチもあるし、
昼も夜もテクニシャンなところはオリバー=ビアホフみたいで、
私いけないと分かりつつもジュンとしちゃって・・・

嗚呼、こんなすんごい絶倫マスコット、ワタシ未経験。」


GOLEも微妙にリアルでちょっと恐いが、
ボールの顔が気持ち悪い。。。。
&ノーパンなのは、二丁目方面にもアピールするため??


a0000078_12115080.jpgしかしサッカーのマスコットは不遇の一生を過ごすものが多い。
2002年日韓ワールドカップのあいつら(右図参照)は、玄界灘の藻屑と消えた。

Jリーグの創設時の、ボールの王様(?)は行方不明。

Mr、ピッチの前任者、「 はにー&どぐー」に至っては、その存在が歴史からも葬り去られようとしているではないか!

さぁこのライオンの運命やいかに。
[PR]
by amaral_11 | 2004-11-14 12:14 | 蹴球雑感
<< 仙台余話 東京 vs 仙台(天皇杯4回戦) >>